ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ロイコレから新カテゴリーのブラッシー登場

2015/03/30 15:00

ドライバーの代わりに

ロイヤルコレクションは4月10日、フェアウェイからも打て、ドライバー並みの推進力で大きな飛距離を獲得できるという『SFD X7 BRASSY Ti2(ブラッシー・ティー・アイ・ツー)』を発売する。

同モデルは、狭いホールで正確性を求めるティショットはもちろん、独自のシャローフェースとラウンドソールデザインの相乗効果で、フェアウェイからも気持ちよく振り抜けてボールが上がるというもの。

また、トウとヒール側の肉厚を薄く改良した特殊肉厚構造フェースの採用により、『SFD X7シリーズ』の特徴となる「フェース全面で弾く+7%の反発性能」も踏襲した。これに浅重心・適正スピン設計を加えたことが、ドライバー並みの飛距離性能につながっているという。

絶対に曲げたくないティショット、とにかく距離を稼ぎたいロングホールのセカンドショット、やさしい3Wでは多めのスピンで吹け上がってしまうハードヒッターの武器など、多くの場面で活用できる新カテゴリーのブラッシーといえるだろう。

なお、商品概要は以下の通り。

・素材/製法:6-4チタン精密鋳造(ボディ)、6-4チタン圧延特殊肉厚加工(フェース)、サテン仕上げ(フェース)、ブラック塗装(クラウン)、ミラー&塗装(ソール)
・番手/ロフト角:『ブラッシーTi2』(12.5、14.0度の2機種)
・ヘッド体積:188cm3
・シャフト:「ATTAS RC W50」のR、SR、S(重量:49~53g)
・グリップ:「ゴルフプライド VDラバー RCオリジナル」(重量:50g、バックライン有)
・価格:オープンプライス

商品に関する問い合わせは、ロイヤルコレクション(078-271-7155)まで。工房向けブランド『SONARTEC』のヘッドパーツも好評発売中。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~