ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

PGAプロも使用!パッティング上達器具『アイラインゴルフ』

PGAプロも使用!パッティング上達器具『アイラインゴルフ』

朝日ゴルフ用品は先頃、パッティング上達器具『EYELINE GOLF(アイラインゴルフ)』の取り扱いを開始した。

『アイラインゴルフ』は、USPGAやLPGAなど約200名のツアープロが使用するパッティング上達器具だという。同製品では、パッティングに重要な要素を4つに分け、最適な器具を紹介している。4つの要素は、1.正しいセットアップ、2.正しいストローク、3.正確なインパクト、4.正しい距離感・テンポとなり、練習器具は単独での使用も可能だが、それぞれの器具を組み合わせることにより弱点を克服し、パッティング技術の向上へと導いてくれるという。

それではそれぞれの要素にあった練習器具を紹介していこう。
1.正しいセットアップ
・「クラシック パッティング ミラー」:目線や肩のラインが、ターゲットラインにストレートに構えられているかを確認する。
・「ペンデュラム パッティング ロッド」:アドレスでの前傾角度を一定にする。
2.正しいストローク
・「エッジ パッティング レール70」:ターゲットラインにあったストロークを身につける。
・「パッティング ソード」:ターゲットラインに、正確に打ち出すストロークを身につける。
3.正確なインパクト
・「スイートスポット 360」:スイートスポットで、インパクトすることを身につける。
・「インパクト ボールライナー」:ボールにラインを引くことで、スクエアインパクトを身につける。
4.正しい距離感・テンポ
・「バターパター」:柔らかいシャフトで、スイングテンポを身につける。
・「ストロークメーター」:インパクトの強弱ではなく、ストローク幅で距離感を養う。

パッティングにおいては、メンタルも非常に重要な要素となることから、1~4を順番通りに習得することで自信を持ったストロークが可能となり、正確性や安定性がアップするという。まずは正しいアドレスからスタートしてみよう。

問い合わせは朝日ゴルフ用品へ、078-793-8460。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。