ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ミケルソン愛用の『ディアブロ』デビュー!

キャロウェイゴルフは3月27日、同社スタッフプレーヤーが愛用している『ビッグバーサ ディアブロ』 ドライバー(5万4600円)を全国のキャロウェイゴルフSSP 契約店で発売する。

『ビッグバーサ ディアブロ』 ドライバーは、ドローシェイプとニュートラルシェイプの2 つのヘッド形状をラインアップする。ドローシェイプはスライスを軽減しボールをつかまりやすく、ニュートラルシェイプは力強い弾道が得られやすいようにデザインされたもの。

<< 下に続く >>

ヘッド形状を変えることによって、弾道をコントロールできるキャロウェイ独自のテクノロジーを駆使したといえるだろう。昨年の全米オープン準優勝のロッコ・メディエートが使用中だ。

ドローシェイプは、ヒール寄りにエッジを利かせることでウェイトをヒール寄りに設計し、スライスを軽減。ニュートラルシェイプは、センター寄りにエッジを利かせ、ストレートな弾道が得やすいヘッド形状に仕上げている。

さらに、6-4チタンハイパーボリックカップフェースを採用。高初速エリアの拡大とオフセンターヒット時のミスヒットを軽減し、安定した力強い弾道が打てるのも魅力の一つ。

装着シャフトは、『ビッグバーサ ディアブロ』専用カーボン。フレックスはS、SR、Rの3機種。グリップは、「キャロウェイ・ユニバーサル・JV・ラバー」(45g)を採用した。なお、ドライバー同様にドローシェイプとニュートラルシェイプヘッドを採用し、フィル・ミケルソンモーガン・プレッセルも愛用するフェアウェイウッド(3万1500円、番手:3・5・7・9番、ニュートラルはロフト角が15度、同18度の2機種)も同日発売。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!