ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ナイキ『20XI』がロケットスタート

2012/02/21 21:15

ナイキジャパンが2月11日に発売した『20XI(トゥエンティ・エックスアイ)』が、店頭販売でロケットスタートを果たした。わずか発売2日間でウレタンカバーゴルフボールのカテゴリーで販売数量3位にランクインした(矢野経済研究所YPSゴルフデータ調べ)。

調査期間は2月6日から12日の一週間。しかし、『20XI』の発売が2月11日だから、実質2日間の販売で3位という販売実績を成し遂げたのだ。

ナイキゴルフでは、このロケットスタートを次のように説明している。
「商品自体の革新性もさることながら、昨年11月に開催したメディアイベント後からのフェイスブックでの賑わいや、当社スウィッシュスタッフ(契約イントトラクター)からの口コミ、店頭販売員への徹底的な勉強会など、地道な活動が奏功したと分析しています」

発売前には、取扱店に対して最低2回の勉強会や相当数のサンプル配布を行い、店頭販売スタッフへの訴求も徹底。また、発売当日にはナイキゴルフ約80人の全社員が店頭に立って販売応援に注力するなど、総力を挙げたマーケティングを実施している。

『20XI』は、これまでのラバーコアを採用したボールではなく、樹脂である「レジン」をコアに採用した画期的商品だといわれている。このボールが市場でシェアを獲得することで、市場の勢力図が変わるかもしれない。

記事提供元


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~