ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

突き抜ける飛びとこだわりのフィーリング『X‐DRIVE705』

2010/09/17 17:00

ブリヂストンスポーツは、突き抜ける飛びとこだわりのフィーリングを追求した2タイプのドライバーを11月5日より投入する。『TOURSTAGE X‐DRIVE705』から、操作性重視、弾道コントロールで攻める『TOURSTAGE X‐DRIVE705 TYPE415』と安定性重視、ストレート強弾道で飛ばす『TOURSTAGE X‐DRIVE705 TYPE455』がそれ。

■ 商品特徴

1、強弾道を追求した最新ボディ構造「INTEGRA POWER BODY」

新素材チタン合金「Ca‐Ti」を採用したハイブリッド構造と、メッシュ部分の最薄部を0・35mmと薄肉化したクラウンに加え、ボディも低剛性でたわみやすく、高打ち出し・低スピンの強弾道を追求した新構造。

また、オフセンターヒット時の反発エリアを約5%拡大(同社調べ)。さらなる安定した飛びを可能にしたという。

2、構えやすく、強弾道をイメージできるプロ・上級者好みのヘッド形状

構えた時にトゥ・ヒールが均等に見えるフェース厚設計によりストレートに構えやすく、左へのつかまりすぎをイメージさせないフェースライン設計。

さらに、X‐DRIVE703同様のディープバックのヘッド形状が、強く叩けるイメージを彷彿。

3、プレースタイル、イメージする弾道で選べる2タイプのヘッド

弾道コントロールで攻める415cm3の「TYPE415」と、ストレート強弾道で飛ばす455cm3の「TYPE455」の2タイプのヘッドを採用。プレーヤー自身のプレースタイルやイメージする弾道で選択可能。

■ シャフトラインアップ

・Tour AD B11‐01w
(8万9250円)

グラファイトデザイン社と共同開発の専用設計シャフト。先端から中間部まで剛性を上げることで、低スピンでつかまりすぎず、安定性を高めるシャフト。

・Tour AD DJ‐6
(9万9750円)

「DI」シリーズの深く厚いインパクト感を残しつつ、弾き感を強め、安定した方向性を追求。飛距離性能を向上させるシャフト。

・Diamana ’ahina
(9万9750円)

先端部~中間部の高い曲げ剛性・ねじれ剛性により、方向性に優れ、吹け上がりを抑えた強弾道を実現するシャフト。

いずれも、ゴルフに対して真剣に取り組むアスリートマインド溢れるゴルファーに向けた、本格派のプロモデルシリーズ。

問い合わせはブリヂストンスポーツへ、0120~116613。




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~