ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

チーム日大の力を結集!強力援護を得た桑原えりか

2008/07/18 19:36

今週開催の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」会場の一部に、異様に男臭い集団が固まっていた。よく見ると、先日行われた日本アマで決勝まで進んだ小平智など、日大ゴルフ部の面々だ。

話を聞けば、この試合に出場するアマチュアの桑原えりかのキャディを、男子プロ・市原建彦の末の弟・弘章がやることになり、日大の寮がすぐそばの三島市にあることもあって、みんなで応援に来たのだとういう。

日本アマでは大槻智春のキャディをやったというが、桑原とはこの日が初コンビ。「最初は遠慮してたけど、後半は言った方が良いのかなって、少し言うようにしました」と弘章。ホールアウト後も、パッティング練習に付き合うなど、よきキャディぶりを発揮していた。

「最初は、父が(キャディを)やるって言ってたけど、アップダウンが凄いし、暑くて体力的にもきつい。ハウスキャディでも良かったけど、なんとなく担ぎがいいなと。たまたま知り合って、日大の寮から近いし頼んでみようかなと思いました」という桑原も、「ナイスコンビでした」と振り返った。

女子トーナメントらしからぬ雰囲気だったが、男子プロの卵達に囲まれて、まんざらでもない様子の桑原。18歳にして、なかなかの貫禄を見せていた。今日は4オーバー92位タイと出遅れたが、その度胸を持ってすれば、明日の予選突破も無理な話ではないはずだ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2008年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。