ニュース

欧州男子アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

無敵のローズ スコットランドで完勝

最終日をノーボギーでラウンドしたジャスティン・ローズが「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」を制し、来週の「全英オープン」に向け2連勝を果たした。

地元のマーク・ウォーレンと並び首位タイでロイヤルアバディーンでの最終日を迎えた世界6位のローズは、2番で長いバーディパットを決めると、3番と5番でもバーディを奪い、出だしの6ホールで4つスコアを伸ばしてそのまま独走態勢に入った。

<< 下に続く >>

その後、9番と12番でもバーディを奪い、最終日を「65」でラウンド。通算16アンダーまでスコアを伸ばし、2位のスウェーデンのクリストファー・ブロバーグに2打差をつけて大会を終えた。

キャリア初の出場大会連続優勝を飾ったローズは、未知の領域へ足を踏み込んだと認めながらも、ホイレイクでハットトリック(3連勝)を達成するために必要な燃料はまだたっぷり残っていると信じている。

2週間前に開催された米PGAツアーの「クイッケンローンズ・ナショナル」で優勝を飾った2013年の「全米オープン」王者は、メジャー2勝目へ向け、フィル・ミケルソンの足跡を辿ることを目指す。

1年前にキャッスル・スチュワートで開催されたこの大会で優勝を飾ったミケルソンは、その翌週にミュアフィールドでクラレットジャグ(優勝カップ)を獲得した。今年は、最終日に「65」を記録しながらも、この日は全体的に好スコアが続出したため、順位を6つ上げるにとどまり、11位タイで大会を終えている。

ローズは、「今年はフィルの様になろうと思い、スケジュールを組んだんだ。今のところはうまくいっているね」と述べた。

「これで2連勝となったわけだけれど、それだけ自分にプレッシャーを掛けてきたということだね。自分以外に責められる人間はいなかった。これは僕にとって未知の領域だよ。これまで2連勝したことはなかったから、3連勝となると…言うに及ばずだね」。

「こんなに早く勝ち癖を取り戻せたのは信じられないけれど、今は最高の気分だ。この2勝が出来過ぎだとは思わない。それだけ自分が進歩したということなんだ」。

「直ぐに『全英オープン』がやって来るから、今晩は落ち着いてリラックスするよ。今のひと時を楽しんで、明日からは確実にまた試合モードに切り替えるよ」。

「素晴らしい大会だった。間違いなく、この地域でゴルフをプレーするのは何か特別なものがあるし、ギャラリーは良くゴルフを知っているし、僕はこのコースが大好きになったよ」。

「今日は完全に狙い通りのスタートが切れたし、16番が鍵だったね。リーダーボードを見るとわずか2打差のリードだった。ボギーでも致し方ないと思ったけど、あそこで寄せてパーをセーブできたのが勝利への鍵だった」。

朝の雨と無風がコースの難易度を下げ、その利を最大限に活かしたローズは前半を「31」で折り返し、この時点で3打差の首位に立った。

33歳のローズはこの勝利により、世界ランキングを6位から自身の最高位タイとなる3位に上げた。後半こそバーディは1つにとどまったものの、ノーボギーのラウンドが大きく物を言い、ブロバーグに2打差をつけてのフィニッシュに成功した。3位に入ったウォーレンはさらに3打離され、大会を終えた。

ブロバーグにとっては、この大会で3枠与えられるホイレイクへの出場権を手にしたことが慰めになっただろう。残り2枠は、4位タイに入ったイングランドのティレル・ハットンと8位タイに入ったスコットランドのスコット・ジェイミソンが獲得した。

17番で惜しくもホールインワンを逃したブロバーグは、自身のヨーロピアンツアーのキャリアで最も高額の賞金を手にしたことに喜びを感じている。ちなみに、昨シーズン序盤の南アフリカでも2位に入っている。

ジャスティン・ローズに続く2位に満足している」とブロバーグ。「彼は今週、本当に素晴らしいプレーをしたからね。だから僕はハッピーさ」。

2012年にこの大会の優勝をわずかのところで逃したウォーレンは、「フロントナインでは今週ずっとそうだったように、ショットは良かった。ただ残念ながらパットはさっぱりで、正直なところラインがいまひとつ見えていなかったんだ」と述べた。

「ジャスティンは正反対だったね。彼は僕より外側からパットする場面がほとんどだったけれど、それを決めていた。彼に先行を許した後は捉えるのが難しくなったね」。

ハットンは2月の「ヨハネスブルグオープン」で2位タイに入りながらも、同順位に入った
南アフリカのジャスティン・ウォルターズと韓国のジョン・ジンよりも世界ランキングが低かったため、(同大会で出場枠が与えられた)ホイレイク行きの座を取り逃していた。

「月にも登る心地ですね」と22歳のハットン。「『全英オープン』はこれで3回目ですが、待ち切れません」。

同様に喜びを見せるジェイミソンは「もちろんうれしいよ。3年前も同じように出場権を獲得した。あの時は確か最終ホールのパットを入れて出場枠を獲得したと思うけれど、今日も同じような展開だった。そういうのは最後まで取っておくのが好きなんだよ」。

「昨年の『レース・トゥ・ドバイ』の順位で自動的に決まる出場権をギリギリ逃していたんだ。上位30位まで出場権が与えられる状況で、僕は31位だった。年末に数千ユーロの差でポール・ケーシーにかわされたんだ。これで(全英に)出場できなかったら悲観に暮れるところだっただけに、最終的に出場権を獲得できてうれしいよ」。

最終日を「64」でラウンドし、順位表を駆け上ったジェイミソン。一方、同組のスティーブン・ギャラハーはそれを上回る「63」でラウンドし、数時間前にフェリペ・アギラーが打ち立てたコースレコードに並んだ。

それまでのコースレコードは、木曜日の朝6時半に第1組でスタートしたブロバーグの「65」を2時間後に塗り替えたロリー・マキロイの「64」だった。そのマキロイは最終日を「67」でラウンド。通算7アンダーとして、木曜のラウンドを終えた時点のスコアに戻し、ミケルソンの1打後方で大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!