ニュース

欧州男子ボルボ中国オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ボルボ中国オープン
期間:05/02〜05/05 場所:ビンハイレイクGC(中国)

中国で復調したダークセン

素晴らしい復調を見せたロバート・ジャン・ダークセン(オランダ)が2位に2打差の首位で初日を終えた。

この2年、欧州ツアーでトップ10フィニッシュすることができていなかったダークセンは初日を8バーディ、2ボギーの「66」で回り、6アンダーで首位に立った。

2005年以来優勝から遠ざかっているダークセンは、この2年「レース・トゥ・ドバイ」でも100位以内にすら入れておらず、この日もスタート5ホールで1オーバーというゴルフに今回も彼には優勝のチャンスは訪れないものと思われた。

しかしその後3つのバーディを奪い、前半を「34」で折り返すと10番ホールでもバーディを奪い、更に12番ホールで8フィートのバーディパットを沈め4アンダーとし、既にホールアウトしている首位グループに並んだ。

そして16番ホール(パー3)でティショットを6フィートにつけバーディを奪い、39歳のダークセンはついに単独首位に躍り出た。

「今日は面白い1日だったよ。5フィートほどのパット決めてバーディスタートを切れたと思ったら、3番ホール、4番ホールで3パットをしてしまいボギーとしてしまった。そして後半にはフェアウェイで3回もディボットにはまってしまったんだ」と2度の欧州ツアーチャンピオンは語った。

「今日はたくさんバーディを決められた。そしてとても良い位置で初日を終えることができたよ。ただグリーン上も含めて、今日は風を読むのが難しかったね。でもいくつか良いパットが決まるようになって自信を取り戻すことができたよ」。

「去年僕はこの大会でとても良いプレーができた。そして移動で調子を崩してしまわないように先週の韓国でのトーナメントには出場せずに今週のために十分な準備をしてきたんだ。今のところその選択は良い方向に向かっているね。まだ初日が終わっただけということはわかっているけど、この何年かは首位に立っていなかったからね。このままパッティングの調子を続けて今週が良いものになることを願っているよ」。

キラデク・アフィバーンラト(タイ)、ラファエル・ジャクリン(フランス)、そして先週の「バランタイン選手権」の覇者、ブレット・ラムフォード(オーストラリア)ら欧州ツアーの直近の5大会でチャンピオンに輝いている面々が初日を「68」で回り、ダークセンのすぐ後ろを追いかけている。

初日ノーボギーで回ったラムフォードは10番ホール、11番ホールでそれぞれ30フィートと40フィートのバーディパットを決めた。そして更に15番ホールでも20フィートのパットを沈めこのホールもバーディとした。

「日曜日はよく眠れなかったけど、月曜日と火曜日で回復したよ」とブラックストーンでのプレーオフ最初のホールでイーグルを奪い6年ぶりの優勝を飾ったラムフォードは語った。

「水曜日のプロアマは僕にとって練習ラウンドとなった。そしてそこで時差ボケの回復ができたよ。精神的にはとても新鮮で良い気分だよ。ただ今日の風にはうんざりさせられたけどね」。

「とても我慢のゴルフだったけど、先週の優勝からの最初のラウンドだったからとても良い自分自身へのテストになったよ。自分のすべきことをやり続けるということが大切だね」とラムフォード。

3月の「メイバンクマレーシアオープン」で優勝したアフィバーンラトは10番ホールと15番ホールで沈めた10フィートのパットを含め、5バーディ、1ボギーで初日を終えた。

「先週のバランタイン選手権での良いプレー、そしてマレーシアでの優勝がとても大きな自信になっているよ」とアフィバーンラトは言った。

「この3、4週はとても良いプレーができているから、今週も上位に食い込みたいと思っているよ。この風だとどうなるか全くわからないけど、とにかくベストを尽くすよ」。

先月9ホールに渡るプレーオフを制し「スペインオープン」で優勝したジャクリンは、初日4バーディ、ノーボギーの文句なしのラウンドだった。

38歳の彼は7番ホールで20フィートのパーセーブを見せ、8番ホールと9番ホールでそれぞれ35フィート、12フィートのバーディパット決めた。

「とても良いスタートだったよ。4バーディ、ノーボギーのゴルフなら言うことなしだね」とジャクリン。

「後半風が出てくる前に8ホールほど終えることができたのはラッキーだった。いくつかのバーディチャンスのホールがあるけど、4番、9番、そして17番ホールは距離があって向かい風で距離の長いホールなんだ」。

「今のところ僕は調子がとてもいいんだ。スペインでの勝利は文句なしに素晴らしかった。そして先週の韓国でも調子を高いレベルで保つことができたよ」。

欧州ツアー最年少選手、12歳のイェ・ワーチェンは7オーバーの「79」だったが、16歳のドウ・ゼチェンは2アンダーの「70」で初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ボルボ中国オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!