ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

昨年の雪辱に燃えるマキロイ

ドバイでの怒濤の数日間の後、世界ランク1位のロリー・マキロイは、2013年シーズンの幕開けとなる「アブダビHSBCゴルフ選手権」に向けた準備にいそしんできた。

前日にナイキとの契約を発表したマキロイにとって、同大会は昨年の「レース・トゥ・ドバイ」以来となるだけでなく、新しいゴルフクラブと道具で挑む初の大会となる。北アイルランド出身の注目ゴルファーは、アブダビゴルフクラブのナショナルコースで接戦を制し、勝利を祝わんと意気揚々だ。

<< 下に続く >>

これまで出場した5試合で11位以下より沈んでなく、過去2年間はともに2位。2011年はマーティン・カイマーに、昨年はロバート・ロックにかわされた。特にラスト19ラウンドでは、パー以上の追い上げは15回に達し、いずれも60台のスコアだった。

マキロイは語る。「ものすごくワクワクしている。何もかもが幸せに思えて、次のゴルフコースに行き、新しいクラブや新しい道具を使うことが楽しみでならない」。

「努力した成果を出す。この数年間、マーティン・カイマーには悩まされた。カイマーは本当にすばらしく、2度、3度と優勝を収め、僕は2位がせいぜいだった。今度はもう1つ上に行きたい。狙うのは優勝だけだ」。

マキロイが新しいクラブとボールで挑む初のトーナメントは、現地17日午前7時40分に開幕。同大会には、ランキング2位のタイガー・ウッズと同大会を3度制したカイマーも出場する。マキロイがウッズとの親交を深めたのは去年のこと。ランキング1位、2位の両者は、最初の3ラウンドを一緒に回ると、互いに感心しきりだった。

マキロイは、「ウッズと過ごした時間はかけがえがない。僕が必要と感じた時には考えを聞かせてくれたんだ。でもお互いに尊重し合う関係だった。何と言ってもウッズは僕の子どもの頃からの偉大な英雄だし、ゴルフでいくつもの偉業をやってのけた。それでも僕のコース上でのプレーに敬意を示してくれたと思う」。

同様に、ウッズもマキロイの試合運びには感銘を受けたと明かす。「マキロイがボールを当てる様を見ればわかる。彼は美しくボールを飛ばし、華麗にアイアンを使いこなし、パターの場面では、たくさん魅せてくれる」。

「すでにいくつものメジャー大会で大差をつけて勝利を挙げているし、勝つために必要な資質も道具も揃っている。あと必要なのは、高みへと磨くことだけだろう。今まさにその途上にあるのだから、これからが楽しみだ」

昨年の3勝の後、ウッズにとってもヨーロピアンツアーの同大会はシーズン初戦となる。メジャーを14度制覇した王者は、2007年以来となる今年度のフルシーズン出場に意欲を燃やす。

「昨年はフルシーズンでプレーできると楽しみにしていたが、そうならなかった。だから自分にとっては年間を通してプレーするという意味において大きな年になる。連続で数回勝てたので、今年の挑戦は非常に楽しみだ」とウッズは語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!