ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ゴルフの「全米アマ」が開幕 元大リーガーの長谷川滋利は292位発進

ゴルフの「全米アマチュア選手権」が14日(月)、米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で開幕し、地区予選を突破して本戦出場権を獲得した元大リーガーの長谷川滋利は、11オーバーで292位発進となった。今大会は全312選手出場の7日間大会。初日の首位は6アンダーで、日本勢では18歳の大西魁斗が1アンダーとし15位につけた。

大会は、まず2日間の予選ラウンドで2つのコースを1ラウンドずつストローク形式でプレーし、上位64選手がマッチプレー形式の決勝トーナメントに進出する。

<< 下に続く >>

今月49歳になった長谷川は初日、米ツアーの大会も毎年開催されるリビエラCC(7284yd、パー70)をプレーした。ダブルボギーこそなかったものの11ボギーでバーディはなく「81」。2日目はベルエアCC(6785yd、パー70)をプレーする。

同じくリビエラCCをプレーし、4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」だった大西は東京都出身。現在は、テニスの錦織圭やゴルフの宮里美香今平周吾らが在籍したフロリダ州のIMGアカデミーで腕を磨く有望アマチュアの一人だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!