ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本プロゴルフ殿堂 第四回殿堂入りメンバーを顕彰

2016/02/19 19:45

日本プロゴルフ殿堂の第四回顕彰式典が19日(金)、ジャパンゴルフフェア2016が行われている東京ビッグサイトで行われた。昨年12月14日に発表された第四回殿堂入りメンバーは、故・橘田規さん(きった・ただし/2003年に68歳で死去)、杉本英世、大迫たつ子の3人。

顕彰式典では杉本、大迫の2人が出席したほか、橘田さんの代理で長女の松本直美さんが登壇した。「父は家庭にゴルフを持ちこまなかったが、活躍を人づてに聞いた。大好きなゴルフが出来て、幸せな一生だったと思う。本人もきっと喜んでいる」と謝辞を述べた。杉本、大迫もこれまで支えてくれた周囲の支援に感謝した。

橘田さんと杉本はツアー制度施行前の1972年以前に活躍した「レジェンド部門」、大迫は73年以降に活躍した「プレーヤー部門」での選考。殿堂入り顕彰者は12年の第一回から合わせて21人となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!