ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ノードキスト&アン、首位に並ぶ

来季の出場権を賭けたLPGAのセクショナル・クオリファイング・トーナメント(QT一
次予選)第3ラウンド(現地18日)。スウェーデン出身のアマチュア、アンナ・ノードキストと韓国のスンジュ・アンの2人が首位を分け合った。3打差の3位に佐伯三貴が続き、通算7アンダー(209)、4位タイにミッシェル・ウィー(米)がつけている。

この日舞台のカリフォルニア州ミッションヒルズCCで5アンダー67をマークしたノードキスとは出だし1番、2番で連続バーディを奪い、前半を3アンダーで折り返すと、後半2つスコアを伸ばし、前日の3位タイからトップタイに浮上した。

「ドライバーは完璧じゃなかったけれど、アイアンとショートゲーム、パッティングが良かったですね」とノードキスト。「全般的に安定しているので、明日もこの調子で行きたいです。ここまでは自分が思った通りの戦いが出来ています」と笑顔を見せた。

そんな彼女は2008年の全英女子アマチュア選手権チャンピオンで、現在アリゾナ州立大学のゴルフ部に在籍中。まだプロ転向はしておらず、今季NCAAチャンピオンシップで5位タイに入っている。

もう1人のトップ、アンは初日、2日目と6アンダー66の快調なゴルフでトーナメントを引っ張ってきたが、3日目のこの日はイーブンパー72止まり。2オーバーで前半を折り返したが13番、16番でバーディを奪いイーブンにスコアを戻し、通算12アンダーで最終日はノードキスト、佐伯とともに最終組を回ることになった。

「今日は難しかったです。パットでうれしくないミスを重ねてしまいました。フラストレーションが溜まったけれど、まだトップは維持出来ているので、目標通りトップ通過したいですね」(アン)

韓国出身のアンはKLPGA(韓国女子ツアー)で通算4勝。昨シーズン(2007年)は3勝を挙げており、LPGAツアーが韓国で行ったハナバンク・コロン選手権で6位タイに入ったのが米ツアーでの自己ベスト。今季はクラフト・ナビスコ選手権に出場したが74-77=151の通算7オーバーで予選落ちを喫し、全米女子オープンでは31位タイに入っている。

今大会で上位30名に入ると12月にフロリダで行われるQTファイナルへの進出が決まる。果たしてトップ通過を果たすのは誰なのか、注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。