ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ロッテ選手権
期間:04/11~04/14  場所: コオリナGC(ハワイ州)

B.ヘンダーソンがツアー6勝目 畑岡奈紗「78」と崩れ19位

2018年 ロッテ選手権 最終日 ブルック・ヘンダーソン
今季初勝利をあげたブルック・ヘンダーソン(Harry How/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.ヘンダーソン -12 276
2 A.ムニョス -8 280
3 朴仁妃 -7 281
3 フォン・シャンシャン -7 281
3 A.ジュタヌガン -7 281
6 L.サラス -6 282
6 L.ダンカン -6 282
6 P.チェン -6 282
9 Daniela Iacobelli -5 283
10 M.ジュタヌガン -4 284

スコア詳細を見る

◇米国女子◇ロッテ選手権 最終日(14日)◇コオリナGC(ハワイ州)◇6397yd(パー72)

首位から出たブルック・ヘンダーソン(カナダ)が4バーディ、1ボギーの「69」。通算12アンダーで2017年の「ニュージーランド女子オープン」以来、ツアー通算6勝目を飾った。

4打差2位にアサハラ・ムニョス(スペイン)。世界ランク1位のフォン・シャンシャン(中国)は朴仁妃(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)らと並んで通算7アンダー3位とした。

2014年覇者のミッシェル・ウィは11位、3位から出た畑岡奈紗は3バーディ、7ボギー1ダブルボギーの「78」と崩れ、通算1アンダー19位に終わった。

2週前のメジャー初戦「ANAインスピレーション」で8位と健闘した上原彩子は、16年覇者のミンジー・リー(オーストラリア)とともに通算5オーバー50位とした。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには横峯さくらプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~