ニュース

米国女子ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&Gの最新ゴルフニュースをお届け

ユ・ソヨンが今季2勝目で世界ランク1位に 宮里藍は米ツアー復帰戦66位

2017/06/26 08:42


◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 最終日(25日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71)

後続に5打差をつけて16アンダーの単独首位からスタートしたユ・ソヨン(韓国)が「69」で回り、通算18アンダーとして逃げ切りに成功。4月のメジャー初戦「ANAインスピレーション」以来となる今季2勝目をマークした。複数回優勝を達成した選手は今シーズン初めて。

ユは3週前の「ショップライトLPGA」で、ツアーで3年ぶりに決勝ラウンド進出を逃し、現役最長だった予選通過記録がストップ。2週間のオフの間、男子メジャー2勝のイアン・ベーカーフィンチからショートゲームの指導を受けた。2日目に大会記録、自己ベストタイの「61」をマーク。大量リードを活かして、大会最多アンダーパー記録も樹立した。

3位だった世界ランキングはキャリアで初めて1位に浮上。「朴仁妃アリヤ・ジュタヌガン宮里藍といった素晴らしい選手たちの仲間入りはうれしい。子どものころからの夢がかなった」と喜んだ。

2打差の通算16アンダー2位にエイミー・ヤン(韓国)とモリヤ・ジュタヌガン(タイ)。2位から最終組で逆転を狙ったステーシー・ルイスは、ミッシェル・ウィと並び13アンダー4位タイに終わった。

日本勢は4アンダー30位タイで最終日を迎えた上原彩子が「68」で通算7アンダー31位タイ。野村敏京は「69」とし、通算6アンダー35位タイでフィニッシュした。

今季限りでの引退を表明してから初めて米ツアーを戦った宮里藍は1アンダー63位タイから出て5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「70」で通算2アンダー66位タイだった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。