ニュース

米国女子CN カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

C.ヘドウェルが首位奪取 L.コーは再浮上2位タイ

◇米国女子◇CN カナディアン女子オープン 3日目◇ロイヤルメイフェアGC(カナダ)◇6,403ヤード(パー70)

スウェーデンのキャロライン・ヘドウェルが、ムービングデーの主役となった。4アンダーの12位タイからスタートすると、7バーディ、1ボギーの「64」をマークして通算10アンダー。最終日を前に後続に1打差を付けて、単独首位の座についた。

欧州女子ツアーで5勝のヘドウェルは、前週の「ソルハイムカップ」で大活躍。団体戦、個人戦を通じて大会史上初となる5戦5勝をマークし、欧州選抜の連覇に貢献した。この勢いを保ちながら、米女子ツアーでの初タイトルを狙う。

そして通算9アンダーの2位タイにスーザン・ペターセン(ノルウェー)と昨年大会でツアー最年少優勝を遂げたリディア・コー(ニュージーランド)。スーパーアマチュアは初日首位スタートから2日目は5位タイに後退していたが、5バーディ、2ボギーの「67」で、再浮上した。さらに1打差の8アンダー、4位タイにはキム・インキョン(韓国)、ブリタニー・リンシコムがつけている。

日本勢は決勝ラウンドに進んだ3選手ともにアンダーパーをマークできず、いずれも順位を下げた。宮里美香は「70」で通算3アンダー、20位タイ。宮里藍は1アンダーの29位タイ、上田桃子は3オーバーの54位タイから最終ラウンドを戦う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 CN カナディアン女子オープン

Golf Pride夏のリグリップキャンペーン実施

Golf Pride夏のリグリップキャンペーン実施
世界のトッププロから高い信頼を得ているゴルフプライド!期間限定、夏のリグリップキャンペーン実施中



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。