ニュース

米国女子サイベース・マッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 サイベース・マッチプレー選手権
期間:05/20〜05/23 場所:ハミルトンファームGC(ニュージャージー州)

藍、桃子、快勝で次ラウンドへ!美香は惜敗

米国女子ツアー第8戦「サイベース・マッチプレー選手権」が、ニュージャージー州のハミルトンファームGC で開幕。宮里藍上田桃子、申智愛(韓国)らが順当に2回戦に進出している。

今大会は、今年から新たに開催されるマッチプレー形式による大会。注目は何と言っても、今季すでに3勝と絶好調の宮里藍。この日も対戦相手のジャン・ジョン(韓国)を寄せ付けず、4&3で快勝。初代女王に名を刻む勢いで好発進しているが、まずは明日の2回戦。女王候補にふさわしいゴルフで勝利を期待したい。

上田桃子の相手はビッキー・ハースト。序盤から優勢に試合を進め、最後までリードを許すことなく、3&1で勝利。今季は今一歩波に乗り切れていないだけに、一つでも多く勝利を重ねて復活を果たしたいところだ。宮里美香はH.W.ハン(韓国)と対戦。先手を奪われながらも、巻き返し、一時はオールスクエアとしたが、終盤に息切れし2&1で惜しくも敗退している。

現在、世界ランクトップの申智愛(韓国)は同郷のペ・ギョンと対戦。中盤以降差を広げ、3&2で完勝。宮里藍に次いで世界ランク3位のスーザン・ペターセン(ノルウェー)はジュリー・インクスターと21ホールに渡る激闘の末に敗退。ヤニ・ツェン(台湾)は、終盤の追い上げをかわし勝利。

ミッシェル・ウィは、ステーシー・プラマナスドにラスト2ホールで勝利。先週3年ぶりの勝利を手にした朴セリは、新進気鋭のルーキー、アザハラ・ムノツ(スペイン)に3&2で敗れている。初代女王の座に就くのは果たして誰か、目の離せない戦いが続く。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 サイベース・マッチプレー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!