ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍、3日間首位を守って今季5勝目!!

オレゴン州のパンプキンリッジCCで開催されている、米国女子ツアー第17戦「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」の最終日。宮里藍が3日間首位を譲らず通算11アンダーで今季5勝目を挙げている。

2日間首位を守ってきた宮里藍。この日は立ち上がり2番でのボギーに続き、7番でもボギーと苦しむ。しかし、前半上がりホールでバーディを決めると、後半のスタートホールでもバーディを決めてスコアを戻すと、残りホール全てでキッチリとパーセーブ。通算11アンダーとスコアは変わらなかったが、最後まで首位の座を守り続けた。

<< 下に続く >>

通算9アンダーで2位タイに入ったのはチェ・ナヨン(韓国)とクリスティ・カー。どちらもスコアを伸ばし、途中、宮里藍に追いつく場面もあった。カーは終盤の17番でティショットを左に曲げてバーディを奪えず、最終18番は勝負に出た2打目が池ポチャ。肝心なところでボギーを叩いてしまうなどチャンスをモノにできず、2打差の2位タイで大会を終えた。

続く通算8アンダー、4位タイにはキム・ソンヒー(韓国)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)。さらに、6位タイにキム・インキョンと申智愛の韓国勢が続いた。そして通算5アンダー、8位タイにはベストスコア「66」をマークした日系ゴルファー・張替美那(はりがえみな)が食い込んだ。上田桃子はこの日もスコアを落として通算2アンダー、23位タイ。宮里美香も3つスコアを落として通算3オーバー、55位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!