ニュース

国内女子再春館レディースの最新ゴルフニュースをお届け

初日トップは服部道子。4アンダーのスタート!

昨年の優勝は山崎千佳代だったこの試合。今年は服部道子がまずトップを走りだした。緒戦は外国選手で2週目はベテラン選手というパターンができてしまった? なかなかアンダーの出ないこのトーナメント、35-33の68はすごい。

服部は6バーディ、2ボギー。「そんなに雨は気になりませんでした。ショットもパットも良かったけど、運にも恵まれていたと思います」と服部。
昨年は2勝。内心、期するものがある。「福嶋さんより私のほうが年齢やゴルフ歴は上ですけど、強さは向こうのほうが上。なんとか平均ストロークとかパットとか、トップの人に付いていけるようにと思っているんです」
「もう若くはない」という。なんとか現在の体力をキープできるようにトーニングとして週に2回は走ることにしようと考えているが、なかなか達成できないんだとか。

吉田知恵はバーディ2つ。あとはスコアカード通りのラウンド。「最終組のプレーなんて、確か1年前の五洋以来。慎重にいきすぎるとドツボにはまるから、楽しめる気持ちでやりたいですね」
朝、タクシーの運転手に「ゴルフは楽しくやりたいもんだね」と言われたのだという。

関連リンク

1998年 再春館レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~