ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

森田、最終ホールで悲劇!宮里美香が単独首位

宮崎県にある宮崎カントリークラブで開催されている2010年国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の2日目、日中は陽も出た宮崎だったが、初日とは違い冷たい風が吹きつける難しいコンディションとなり、各選手スコアメイクに苦しんだ。

最終18番、その前のホールでバーディを奪い単独首位に立った森田理香子に悪夢が待っていた。ティショットを右の林に曲げ、第2打はフェアウェイに戻すだけ。3打目でピン下5mにつけたまでは良かったが、ファーストパットを80cmオーバーすると、デリケートな下りのパットを「ちょっと強過ぎた」と3mオーバーさせてしまう。返しも外して3オン4パットのトリプルボギー。一気に3つスコアを落として通算1アンダーの2位タイへと後退した。

<< 下に続く >>

出場29選手中、この日アンダーパーでラウンドしたのは宮里美香横峯さくらの2人だけ。単独首位に立ったのは、「71」で回って通算3アンダーとした宮里。「今日のコンディションだと我慢勝負になると思ったけど、良く耐えたと思う。アンダーで回れたのは大きい」と今季メジャー2勝目へ前進し、充実の表情を見せた。

通算1アンダーの2位タイに、森田と横峯がつけている。通算イーブンパーの4位タイには、アン・ソンジュ朴仁妃の二人が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!