ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、1打差首位キープで最終日へ!

千葉県の鶴舞CCで開催されている、国内女子ツアー第8戦「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」の2日目。午前中は風も穏やかで、午後になると多少は吹き始めたが、前日よりは暖かく初夏を感じさせる天候となった。その好コンディションに3アンダー単独首位からスタートした有村智恵が、5バーディ、2ボギーで通算6アンダーまでスコアを伸ばし首位をキープしている。

前半に2バーディを奪い5アンダーまで伸ばした有村だが、序盤からバーディラッシュを奪った全美貞(韓国)に一時首位の座を奪われてしまった。その後中盤に2つのボギーを叩いた有村だったが、終盤は粘りのゴルフで最終18番をバーディで締めて6アンダーに伸ばした。

<< 下に続く >>

1打差の通算5アンダー単独2位に全がつけている。6番から4連続バーディを奪った全は、13番、14番で連続ボギーを叩いてしまい首位で2日目を終えることが出来なかった。さらに1打差の通算4アンダー単独3位には古閑美保。「今日はパーパットが良く入ってくれました」という古閑は、3バーディ、ノーボギーのラウンドで順位を上げている。

4アンダー4位には横峯さくらタミー・ダーディン(オーストラリア)の2人が並んだ。3オーバーの33位タイからスタートした横峯は、この日1イーグル、5バーディ、1ボギー。8番でのイーグルは残り75ヤードからのチップインだった。

初日1アンダー4位タイにつけた上田桃子は、スコアを伸ばせず通算1アンダーと変わらず。しかし順位は9位タイまで後退してしまった。また、横峯と同じ33位タイスタートの諸見里しのぶも1ストロークしか伸ばせず、通算2オーバーは21位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!