ニュース

国内女子ベルーナレディースカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大会レコード勝ち!さくら時代の到来を予感させる圧勝で今季2勝目を挙げる

群馬県にある小幡郷GC(群馬)で開催されている、国内女子ツアー第16戦「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」の最終日。通算15アンダーまでスコアを伸ばした横峯さくらが、2位に5打差をつける圧倒的な強さを見せて今季2勝目を挙げた。

「横峯時代」の到来を予感させるプレーぶりだった。この日も、2度の連続バーディを含め、計6つのバーディを奪取。15番パー5で唯一のボギーを叩いたものの、他選手の追い上げを完全に抑え圧勝となった。「優勝できてうれしいです。今日はプレッシャーを感じることなくプレーできました。トーナメントレコードが出せたのも自信になっています。ぶっちぎりでの優勝は夢でしたし、私が勝つことでツアーが盛り上がってくれればと・・・。早く目標のシーズン3勝を挙げたいですね」

通算10アンダーの2位タイには、川原由維小俣奈三香の2人。通算9アンダーの4位タイに茂木宏美福嶋晃子の2人が入っている。

注目のアマチュア宮里美香は、1バーディ、1ボギーでホールアウトし、結果は通算6アンダーの16位タイ。2年連続でベストアマチュアに輝いた。「この大会で2年連続タイトルが獲れてうれしいです。今日の目標はアンダーパー以上だったので、まあ良かったと思います。バーディチャンスが3~4回あったのですが、パットを外して決められなかったのが残念ですね。明日からナショナルチームの合宿に参加して、7月7日からの世界ジュニアゴルフ選手権に出発します」とコメントを残した。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ベルーナレディースカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。