ニュース

国内女子プロミスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

古閑美保と小川あいが首位発進!横峯さくらも6位タイの好スタート

国内女子ツアー第15戦「プロミスレディスゴルフトーナメント」が、兵庫県のウォーターヒルズGCで開幕。前日降った雨も上がりコンディションにも恵まれたため、この日は各選手がスコアを伸ばしていった。そんな中、6アンダーでトップに並んだのが、古閑美保と小川あいだ。

首位の2人が6バーディ、ノーボギーと最後までいいプレーを見せた。古閑はショット、パッティングともに冴え、5メートル程の長めのバーディチャンスを次々と沈めていった。グリーンが水を含んでいて、ボールが止まりやすい状況にあったとはいえ、その正確性は見事だ。一方の小川も、15番から18番にかけて4連続バーディを奪うなど、怒濤の攻めは揺るがなかった。

5アンダーの3位タイには、藤田幸希、廣瀬友美がつけ、4アンダーの単独5位に服部道子が続く展開となっている。

2週連続優勝を狙う横峯さくらも、4バーディ、1ボギーの3アンダー、6位タイと好スタートを切った。同ポジションには、大山志保李知姫ら強豪がひしめいている。昨年の覇者、具倫希は3バーディ、1ボギーの12位タイで初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 プロミスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!