ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

ルーキーの松山英樹と58歳の中嶋常幸 首位に並び最終日決戦へ

◇国内男子◇ダイヤモンドカップゴルフ 3日目◇大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7190ヤード(パー72)

ムービングサタデーを経て通算8アンダーで首位に並んだのは、21歳の松山英樹と、この日のベストスコア「66」を叩きだした58歳の中嶋常幸。今季2勝目に王手をかけたスーパールーキーと、大洗開催の86年を含めて今大会4勝を誇る名手が、最終日最終組での直接対決に挑む。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの3位タイには、S.J.パク(韓国)と、首位タイから一歩後退した小平智。通算6アンダーの6位タイに、2試合連続優勝がかかるキム・ヒョンソン(韓国)、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、丸山大輔の3人。さらに1打差の通算5アンダー8位タイには、片山晋呉谷口徹谷原秀人ら、実力者たちが逆転圏内に続いている。

松山英樹、中嶋との最終組対決に「楽しみ」>

5月に入って「中日クラウンズ」、「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」と、ここ2試合、惜敗の連続で逃してきた今季2勝目。しかし松山は、その挑戦権を今週も掴んだ。首位に2打差と好位置で迎えたこの日、2番(パー5)で花道からのチップインで最初のバーディを奪うと、4番からの2連続バーディで早々にトップタイに並んだ。

6番ではグリーン奥からウェッジのリーディングエッジで転がすアプローチを披露し、ピンを直撃。短いパーパットを決められずに一旦は後退したが、折り返しの9番からの3連続バーディで再び首位の座に着いた。それでも「スコアとは裏腹に内容はダメでした。ショットは5番くらいまでは良かったんですけど、徐々に上手く打てなくなり始めて。最後まで修正できなかったですね。ラッキーが続いた」と満足感は無い。ラウンド後もすぐに練習場へと向かい、調整を施した。

予選ラウンド2日間を尾崎将司とプレーし、最終日は中嶋と同組で戦う。日本のレジェンズとの相次ぐ対決に「(中嶋と)一緒に、優勝争いをしている中で回りたかった。後半にスコアを落とさないようにすれば、回れるのかなと思っていた。楽しみです」。しかし、その視線の先は頂点だけに向いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダイヤモンドカップゴルフ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」練習場LIVE
国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」会場の大洗ゴルフ倶楽部練習場から生中継!松山英樹、藤田寛之など注目選手の練習風景を石井忍プロの解説付きでお届けします。
【ライブ中継予定】
5月31日(金)6:30~9:00、10:30~16:00
6月1日(土)8:00~11:00、14:00~16:00



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!