ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

平塚哲二が単独首位に浮上!谷原秀人は2打差の2位

茨城県の大洗ゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第8戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」の3日目。コースを取り囲む松林がフェアウェイまでせり出しており、選手たちがどのようにコースを攻略するのか楽しみな大会となっている。

各選手スコアに伸び悩む中、平塚哲二がこの日のベストスコア「68」を叩き、通算10アンダーの首位に踊り出た。平塚はボギーのない安定したゴルフで前半で3つ、後半で1つのバーディを奪い、じわりじわりとスコアを伸ばしていった。平塚は今年の4月、ラウンド練習中にコースで転倒し、地面についた左ひざは靭帯断裂全治3ヶ月の診断を受けていたが、ほとんどの試合に出場し、予選通過を果たしてきたまさに鉄人。辛いアクシデントを乗り越えツアー2勝目となるのか注目したい。

また、首位と2打差の2位には谷原秀人がつけている。前半は7番パー5で外からイーグルを決めるなど一時は11アンダーまでスコアを伸ばした。しかし17番パー4で右の林に入れてしまうトラブルでダブルボギーを叩いてしまい、首位から一歩後退。最終日平塚を捕らえ、逆転優勝を決められるのか。

そのほか通算5アンダーの3位タイには、横田真一、初日首位だった河村雅之、2年連続飛ばし屋日本一に輝いた小田龍一がそれぞれスコアを伸ばし、好位置につけている。このコースは1ホールで大叩きをする可能性があるだけに、十分チャンスはある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 三菱ダイヤモンドカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!