ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

D.チャンドと市原建彦が暫定トップへ!

岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行なわれている、国内男子ツアー第10戦「~全英への道~ミズノオープン」の2日目。19時17分、初日に続いて日没サスペンデットとなる中、ディネッシュ・チャンド(フィジー)と市原建彦が、通算8アンダーで暫定トップに躍り出た。

チャンドと市原は、ともに計6つのバーディを奪取。途中2つのボギーを叩いたものの、2人とも4つスコアを伸ばすことに成功し、後続に1打差をつけた。通算7アンダーの暫定2位にはS.K.ホ(韓国)が続き、6アンダーの暫定4位タイにも、真板潔デビッド・スメイル(ニュージーランド)ら6人が並ぶ混戦となっている。

<< 下に続く >>

第1ラウンド終了時点でトップに立っていたジープ・ミルカ・シン(インド)は、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフとなり、通算5アンダーの暫定10位タイへ後退した。

「全米オープン」帰りの高山忠洋も、4バーディ、5ボギーとスコアを1つ落として、通算イーブンパーの暫定54位タイ。先週の「マンダムルシードよみうりオープン」で、ツアー初優勝を飾った増田伸洋は、通算3オーバーの暫定85位タイに沈んでいる。なお、第2ラウンドの残りは、明日6時50分より再開される予定だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ~全英への道~ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!