ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太今季4勝目!K.キョンテが2位、そして石川遼は・・・

宮崎県のフェニックスカントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第22戦「ダンロップフェニックストーナメント」の最終日。晴天に恵まれ、9987名のギャラリーが会場に訪れ、池田勇太キム・キョンテの優勝争いを最後まで観戦していた。

最終日を通算10アンダーの単独首位でスタートした池田勇太が、前半に4つのバーディを積み重ねてスコアを伸ばせば、通算5アンダーの6位タイからスタートしたキム・キョンテ(韓国)は2番パー4でイーグルを奪うと、3番、4番、5番と連続バーディを奪い猛追を見せる。

<< 下に続く >>

11番パー3でボギーを叩いた池田が、通算13アンダーに後退すると、キョンテは11番でバーディを奪い、通算12アンダーと1打差に迫った。しかし、終盤の17番パー3でキョンテがダブルボギーを叩き一歩後退。対する池田は12番、13番と連続バーディを奪い通算15アンダー。最終的には2打差をつけて今季4勝目を果たした。

池田は今回の賞金4,000万円を積み重ね、1億3,279万円に伸ばし賞金ランキング3位に浮上。単独2位に入ったキョンテは2,000万円を獲得し、年間1億7,404万円でランキング首位をキープ。そして、ランキング2位の石川遼は、通算2オーバーの33位で終了し、118万円を加算して1億4,203万円となっている。

そして、池田、キョンテに続いて通算11アンダーの単独3位には、スタートから5連続バーディを奪った富田雅哉が入り、通算10アンダーの4位タイには、招待選手で昨年プレーオフを戦ったエドアルド・モリナリ(イタリア)とロバート・カールソン(スウェーデン)の2人が並んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!