ニュース

国内男子VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

エース2発目の上井が17アンダー単独首位!石川は一歩後退

福岡県にある芥屋ゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー第13戦「VanaH杯KBCオーガスタ」の3日目。気温が35.5度を超える炎天下の中、5ストローク伸ばした上井邦浩が通算17アンダーで単独首位に浮上した。

首位の石川遼と1打差の12アンダー2位タイで、最終組でラウンドした上井。前半の4番でボギーを叩いたが、5番ですぐにバーディを奪い返した。そして、初日にホールインワンを達成した8番パー3で、この日もホールインワンを達成。ツアー史上初の快挙で一気に首位の石川と並ぶ14アンダーとした。

<< 下に続く >>

後半には、13番パー5、15番とバーディを奪い、最終18番パー5もバーディ。通算16アンダーで3人の選手が並んでいたが、最終ホールで一歩抜け出し1打のリードを持って最終日を迎えることになった。上井はツアー初優勝を狙うことになる。

通算16アンダーの2位タイは谷原秀人ジェイ・チョイ(韓国)、S.K.ホ(韓国)の3人。通算15アンダーの5位タイに石川遼今野康晴の2人が並んでいる。単独首位でスタートした石川は、スコアを2つ伸ばすに止まり、首位を2打差で追いかける立場となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!