ニュース

欧州男子ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ダンヒル・リンクス選手権
期間:10/02〜10/05 セントアンドリュース(スコットランド)

首位にM.カイマーとJ.サンデリンが並び最終日へ

スコットランドにあるセントアンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの各コースで開催されている、欧州ツアー第47戦「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」の3日目。ドイツのマーティン・カイマーと、スウェーデンのジャーモ・サンデリンが首位に並んでいる。

3コースを回り終えて首位に立っていたのは、カイマーと、サンデリンだった。各コースとも強風に悩まされ、アンダーパーをマークしたのは出場166人中、わずか6人という状況。カーヌスティを回った首位の2人も、カイマーが1オーバー、サンデリンがイーブンで通算6アンダーと、何とか持ちこたえた感が強い。最後に笑うのは誰だろうか?明日の最終ラウンドから目が離せない。

首位の2人を追うのは、マグヌス・カールソン(スウェーデン)。終盤のダブルボギーが響いて首位に立つチャンスを逃したが、通算5アンダーの単独3位でホールアウト。ここまで、上位陣に粘り強くついてきており、最終日も面白い展開が期待できそうだ。

今季メジャー2勝と大舞台に強いパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は、通算4アンダーと、逆転優勝を射程圏内におさめている。最終日の動向に注目だ。また、マーカス・ブリアー(オーストリア)、トンチャイ・ジェイディ(タイ)もここに並んでおり、最終日に勝負をかける。通算3アンダーの7位タイにはロバート・カールソン(スウェーデン)、ロス・フィッシャー(イングランド)ら、有力選手が並んでおり、この辺りまで優勝争いに絡む可能性がありそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ダンヒル・リンクス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。