ニュース

欧州男子ポルトガルオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ポルトガルオープン
期間:04/03〜04/06 場所:オイタボス(ポルトガル)

G.ボーディ、三つ巴のプレーオフを制す!

ポルトガルにあるオイタボスで開催されている、欧州男子ツアー第18戦「ポルトガルオープン」の最終日。グレゴリー・ボーディ(フランス)が激闘の末に、2度目の欧州ツアータイトルを手にしている。

首位でスタートしたボーディは、前半3ボギーと全く良いところがなく、3日間守り続けてきた首位の座をあっさり明け渡してしまう。しかし、後半に入り怒涛の巻き返しを見せて通算18アンダー。この日のベストスコア「64」をマークしたデビッド・ハウエル(イングランド)、土壇場の17、18番で連続バーディを決めたアラスティア・フォーサイス(スコットランド)と共に、三つ巴のプレーオフに持ち込んだ。

<< 下に続く >>

18番ホールで実施されたプレーオフ1ホール目では、全員がパーセーブ。再び18番で実施された2ホール目で、フォーサイスがボギーを叩き脱落。ボーディとハウエルの一騎打ちとなった3ホール目は17番で実施。勝負の分かれ目は第3打。寄せきれず6メートルのパットを残したハウエルに対し、きっちりとピンそば40センチに寄せたボーディが今季初勝利を手に入れた。

2位タイに並んだフォーサイスとハウエルに続き、単独4位には、通算17アンダーでプレーオフに一歩届かなかったマイルス・タニクリフ(イングランド)。通算16アンダーの単独5位には、ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ポルトガルオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!