ニュース

欧州男子マデイラ・アイランド・オープン BPIの最新ゴルフニュースをお届け

A.フォーサイスがプレーオフを制し、大逆転優勝!

2008/03/24 09:09

ポルトガルにあるサント・ダ・セラで開催されている、欧州男子ツアー第16戦「マデイラ・アイランド・オープン」の最終日。アラスティア・フォーサイス(スコットランド)が、ヘンニー・オットー(南アフリカ)とのプレーオフを制し、優勝を手にしている。

前日、大きくスコアを伸ばし、単独2位に浮上したフォーサイス。スタート時点で首位のオットーとは5ストロークの差。しかも、3日間安定したゴルフを続けていたオットーの牙城は揺るがないものと思われていたが、フォーサイスは前日に引き続き果敢なゴルフを披露。前半のうちに、伸び悩むオットーに1打差まで迫る。後半に入ってすぐにフォーサイスが首位に立つと、オットーも土壇場の18番でバーディを決め、通算15アンダー。勝負はプレーオフへともつれ込んだ。

その第1ラウンド。勢いで上回るフォーサイスがバーディを決め、勝負あり。12年前の「スコティッシュアマチュアストロークプレイ」のプレーオフと同じ顔合わせとなった戦いは、再びフォーサイスに軍配が上がった。これでフォーサイスは、2002年以来となる欧州ツアー2勝目を手にした。

通算11アンダー、単独3位に食い込んだのは、前日大爆発したゲーリー・クラーク(イングランド)。続く通算10アンダーの単独4位には、スベン・ストルーバー(ドイツ)、通算9アンダーの5位タイにはジョン・ビッカートン(イングランド)ら3人が並んで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 マデイラ・アイランド・オープン BPI




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。