ニュース

欧州男子ドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、首位を堅守!谷原秀人は予選突破ならず!

UAEのドバイにあるエミレーツGCで開催されている、2008年欧州男子ツアー第10戦「ドバイデザートクラシック」の2日目。タイガー・ウッズが、差を詰められながらも首位をキープしている。

砂漠の地でも遺憾なくその力を発揮しているタイガー。我慢比べとなったこの日、タイガーもボギーでスタートを切ったが、前半のうちにしっかりと2バーディを取り返してスコアを伸ばす。しかし、後半に入り12、15番とボギーが先行。一時は首位を譲ったが、直後の16番、そして最終18番でバーディを決め再び単独首位に。揺るぎない強さを見せつけて通算8アンダーとし、2日目を終えている。

タイガーに肉薄したのは、ダミアン・マグレーン(アイルランド)。タイガーから3打差の13位タイで2日目を迎えたマグレーンは、前半1つスコアを伸ばす。アウトの後半はスタートこそボギーだったものの、3番でイーグル、7番でバーディを奪い通算7アンダー。唯一2日連続の60台でラウンドし、一時は首位にも立ったが、タイガーの巻き返しもあり単独2位となっている。

3位タイにはディフェンディングチャンピオンのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)と、トーマス・レベ(フランス)が通算6アンダーで並び、続く通算5アンダー、5位タイにはセルヒオ・ガルシア(スペイン)、ロス・フィッシャー(イングランド)ら7人が並んでいる。日本の谷原秀人は2度のダブルボギーなどで崩れ通算3オーバー、予選落ちとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。