ニュース

欧州男子イングリッシュ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 イングリッシュ選手権
期間:08/06〜08/09 場所:マリオットハンブリーマナー(イングランド)

川村昌弘は出遅れ ミンウ・リー、ビンセントら1打差2位発進

◇欧州男子◇イングリッシュ選手権 初日(6日)◇マリオットハンブリーマナー(イングランド)◇7042yd(パー71)

27歳のコーマック・シャービン(北アイルランド)が「63」でプレー。2度の3連続を含む10バーディ、2ボギーとし8アンダーで単独首位発進を決めた。

<< 下に続く >>

1打差の2位タイにトーマス・デトリー(ベルギー)ら6人。米女子ツアーで活躍するミンジー・リーの弟ミンウ・リー(オーストラリア)、日本ツアーのシード選手であるスコット・ビンセント(ジンバブエ)も含まれる。

日本勢でただひとり出場の川村昌弘は3バーディ、4ボギーの「72」で回り、1オーバーの117位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 イングリッシュ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!