ニュース

欧州男子The Diageo 選手権 at グレンイーグルスの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 The Diageo 選手権 at グレンイーグルス
期間:06/19〜06/22 場所:パースシャー、ザ・グレンイーグルズホテル(スコットランド)

強風が続き、我慢比べの展開になっている

2003/06/21 09:00

スコットランドのパースシャーにあるザ・グレンイーグルズホテルで開催されている欧州男子ツアー第22戦「The Diageo 選手権 at グレンイーグルス」2日目。この日も多くの選手が伸び悩む中、デンマークのS.ケルドセンがトップに立った。

初日と同様、2日目も風が強い難コンディションで多くの選手がスコアを伸ばせずにいたが、S.ケルドセンは4アンダーでラウンド。初日イーブンパーの7位タイからトップへ踊り出た。同じく2日目4アンダーでまわったイングランドのP.ブロードハーストが初日の15位タイから大きく順位を上げ単独2位に付けている。

<< 下に続く >>

ディフェンディングチャンピオンのA.スコットは初日をなんとかイーブンパーでまとめたが、2日目スコアを3つ落としてしまい21位タイと後退。多くの選手と同様、我慢しきれずに順位を落としてしまった。

1999年まで7年連続で欧州ツアーの賞金王を独占しつづけたスコットランドの英雄・C.モンゴメリーは1つスコアを落としたもののトップと5打差の12位タイと健闘中。今季欧州ツアーの賞金ランキングで37位と全盛期の強さは見られなくなったものの、地元スコットランドで開催されているトーナメントだけに注目が集まっている。

決勝ラウンドも厳しいコースコンディションが予想される。スコアを大きく伸ばしていくことよりも、確実にパーをセーブし、数少ないチャンスホールでいかにスコアを伸ばすかが勝敗を分けることになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 The Diageo 選手権 at グレンイーグルス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!