ニュース

欧州男子アンダルシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

アンダルシアオープン
期間:03/15~03/18  場所: アロハGC(スペイン)

マナッセロらをかわし、フランスのキスネが逆転優勝

2012年 アンダルシアオープン 最終日 ジュリアン・キスネ
3打差を逆転し、ツアー初タイトルを手にしたJ.キスネ(Stuart Franklin/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.クエン -17 271
2 M.マナッセロ -15 273
3 E.デラリバ -14 274
4 D.リン -13 275
5 ラファエル・ジャクラン -12 276
5 ヘニー・オットー -12 276
7 J.バンザイル -11 277
7 Sh.ローリー -11 277
7 M.フォスター -11 277
7 M.A.ヒメネス -11 277

スコア詳細を見る

◇欧州男子ツアー◇アンダルシアオープン最終日◇アロハGC(スペイン)◇6,881ヤード(パー72)

4月のマスターズ出場資格獲得に向けて、世界ランキング63位のマッテオ・マナッセロ(イタリア)は、少しでもランキングを上げておきたい。最終日を首位と1打差の2位タイで迎え、勝利も目前という状況だった。

しかし、そのマナッセロの勢いを上回り、最終日に8アンダー「64」をマークしたフランスのジュリアン・キスネが、通算17アンダーまでスコアを伸ばしてツアー初優勝を果たした。

2003年にプロ転向を果たしたキスネだが、欧州の下部ツアーで戦う日々が続いていた。2009年にレギュラーツアー昇格のチャンスを掴み、10年はフル参戦したが結果は出ず、昨年は再び下部のチャレンジツアーに戻っていた。しかし、今季は再びレギュラーツアー出場の資格を得ると、これまで4試合全て予選を通過する安定ぶりを見せていた。

優勝をさらわれたマナッセロは、通算15アンダーの単独2位となり、最終日を首位でスタートした地元スペインのエドアルド・デラリバが通算14アンダーの単独3位。さらに通算13アンダー単独4位にイングランドのデビッド・リン、通算12アンダー5位タイには南アフリカのヘンニー・オットー、ラファエル・ジャクリン(フランス)が続いた。


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~