ニュース

欧州男子UBS香港オープンの最新ゴルフニュースをお届け

首位に4人が並ぶ大混戦!日本勢は苦戦

中国・香港にある香港ゴルフクラブで開催されている、欧州男子ツアー第46戦「UBS香港オープン」の2日目。首位にチャール・シュワルツェル(南アフリカ)ら4人が並んでいる。

伏兵ウドーン・デュアンデチャ(タイ)が単独首位に立って幕を開けた今大会。2日目は、そのポジションに、実力派たちが名を連ねた。16位タイからスタートしたリャン・ウェンチョン(中国)は、ベストスコアとなる「65」でラウンドし、7位タイからスタートしたシュワルツェルと共に順位を上げて首位タイに。2位、3位タイからスタートしたロバート‐ジャン・ダークセン(オランダ)とグレゴリー・ボーディ(フランス)は、思うようにスコアを伸ばせなかったものの、通算9アンダーでホールアウト。首位タイに並んでいる。

<< 下に続く >>

力のある4人に続いたのは、こちらも実力十分のロリー・サバティーニ(南アフリカ)とタイのチンナラット・ファドゥンシル。首位グループとの差はわずか1ストロークの通算8アンダー。優勝争いに残るには、明日の展開が重要になってくるだけに、そのプレーに注目が集まる。

通算7アンダー、7位タイには前回覇者の林文堂(台湾)、スコット・ストレンジ(オーストラリア)ら5人。続く通算6アンダー、12位タイにはロリー・マキロイ(北アイルランド)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、イアン・ポールター(イングランド)ら10人が並んでいる。初日好スタートを切った市原弘大は、3つスコアを落として通算2アンダー、54位タイ。清田太一郎は通算1アンダー、68位タイで予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 UBS香港オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!