ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、好調も22位で終了! 次戦はアメリカへ

2010/03/14 17:57


国内女子ツアー第2戦「PRGRレディスカップ」最終日、通算1アンダーからスタートした上田桃子は、3バーディ1ボギーの「70」で回って通算3アンダーとし、22位タイで3日間の戦いを終えた。

最終18番は第2打を50cmにつけてのバーディフィニッシュ。それでも、この3日間はもどかしさばかりが残った。

<< 下に続く >>

「なんでやねん!みたいな感じになりました」と上田。ショットの調子は良く、フィーリングも悪くない。それでも、スコアが伸びていかない。「後半は頭に来ました」と微妙なところでカップに嫌われ続けるパットに、半ば諦め顔だった。

今年はショットの際に気持ちをゼロ(波が無い状態)にして臨みたいと、メモには毎ショットの点数を記入している。「ドライバーはほとんどゼロをつけられたけど、パットがゼロかと言われるとそうではない」。あえて刻むホールでドライバーを握ったりと、気分転換も試みたが、すぐに結果には繋がらなかった。

とはいえ、「悔しいけど、逆に言うと4週間好調をキープ出来たのは久々だし、ナビスコに向けて良かったと思う」と、プラス要素も少なくない。「チャンスが来た時にものに出来るように、今の調子を維持していくことが大事」と、この我慢を乗り越えてその先にあるものを掴みたい。「3月はあまりついていなかったのかなって、そんなのしかないです」と苦笑いで締め括った。

次週、渡米して米ツアーを2試合戦い、その後は「スタジオアリス女子オープン」、「西陣レディス」、「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」まで出場を決めている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!