ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、パットが入らず苦笑いの45位

2009/09/10 20:36


「やっぱり、パットです…」。「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の初日を通算4オーバーの45位タイで終えた上田桃子は、半ば諦めたような苦笑いで振り返った。

この日は1バーディ5ボギーの「76」。5つのボギーのうち、3パットが3回だった。1ヶ月ぶりの日本での試合で、アメリカと比べてコースの仕上がりの良さを感じていた上田だったが、打ち切れないパットの原因を、「目からの情報」と分析した。「グリーンが綺麗に見えるので速く感じるけど、思ったより速くなかった」。

出だしの10番から3パットのボギーとするなど、前半は3ボギー。後半に入り3番でバーディを奪ったが、5番ではピン上3mのバーディチャンスから60cmオーバーすると、返しも決められずにボギーとするなど、最後までパットに苦しんだ。

「フィーリングとマネジメントが噛み合っていない」と、今日は良いところを見せられずに終わった上田。昨日は10時間寝たので時差ぼけの影響は無いと話すが、まだまだ本来の調子には程遠い。「明日はゼロに戻すことだけ考えてプレーしたい」と、悔しげに締めくくった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。