ニュース

国内女子ライフカードレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、地元ファンの期待に応えられず無念

2009/04/19 00:00


「今年初めての大会をこの熊本で迎えられたことは嬉しかったです」と、2年ぶりに地元熊本に帰ってきた上田桃子は、多くのファンの声援を背に受けて、上位進出を目指してティオフした。

2年前に初優勝を飾った相性の良い大会だが、今年の勝利の女神は厳しい試練を突きつける。「1番から5番まで、全部セカンドがディボットに入っていて、2番も良いショットを打ったのに、木がスタイミーでディポットだし、本当ついていないなぁーって…」と、スコアを伸ばそうとする上田を苦しめる。

前半に一つスコアを落として折り返すと、後半もボギーが先行して「38」。結局この日は2バーディ5ボギーの「75」と順位を落とし、通算3オーバーの9位タイで今季国内初戦を終えた。

「ついてないなという一言で終わらせてはいけないけど、今日は自分の日じゃなかったなと初めて思いました」と、記者達の前で無念さに瞳を潤ませた上田。「熊本で一番良い成績を残したいと凄く強く思っていたけど、何をやってもダメな一週間で結構苦しい3日間だったけど、最後まで沢山の人が応援に来てくれて、自分にとって凄く感謝できる3日間でした」と言葉を詰まらせた。

「この悔しさをアメリカに持って行って、アメリカで勝って、ここにまた戻って来られるようにしたい」という上田。とはいえ、次週は神戸で調整に充て、再来週の「クリスタルガイザーレディス」では再び日本ツアーに参戦する。終わった日曜日に再渡米するという強行スケジュールだが、渡米前の最後の試合で、今後への弾みをつけたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ライフカードレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。