ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、ティショットが安定せず3オーバー100位タイ

2010/05/27 18:31


国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」の初日を迎えた石川遼。8時に10番からスタートし、いきなりチップインバーディを奪いギャラリーを沸かせた。さらに距離の短い13番パー4で、ティショットをフェアウェイ左サイドに運び、2打目のアプローチをピンの右3mにつけバーディ。序盤に2アンダーと好スタートを切った。

ところが、14番でティショットを右サイドの深いラフに入れたところから、序々にリズムを崩してしまう。このホールでボギーを叩くと、17番パー3では3パットでのボギー。さらに後半に入ると、2番、6番、8番とボギーを叩き3オーバーに後退。初日を終えて100位タイと大きく出遅れてしまった。

<< 下に続く >>

「グリーンコンディション、コースコンディションとも素晴らしく、このようなフェアな状態でうまくやりたかった。でも、少しのタイミングの狂いでティショットがラフに入ってしまいました。後半の3つのボギーが悔しいですね」。この日の石川のドライバーショットは途中から左に曲がるドロー系のボールが多く、特に後半は左サイドのラフに入れることが多かった。

「今はまだ飛距離を追い求めているので、その点で今日は飛んでいたので満足しています。ドロー系が多かったことも、ちょっとしたタイミングなので、これから調整して明日はストレート系のボールが打てるようにしたいです」と、深刻には考えていない。

スコアに関しても「中日クラウンズの最終日のようなスコアまでは望んでいませんが、残る3日間の中で1日でもよいので、5から6アンダーを出したいと思います」と、100位タイからの巻き返しを狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!