ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 セーフウェイインターナショナル
期間:03/16〜03/19 場所:スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

上位狙ったが強風にあおられ2打落として41位タイに後退

2006/03/19 09:00


アリゾナ州、スーパースティションマウンテンG&CCで開催されている、米国女子ツアー第4戦「セーフウェイインターナショナル」の3日目。この日は、気温も低く、朝から吹いた風は午後なって強くなり、選手たちにはつらい環境でのプレーとなった。

3番から連続バーディを奪取し、勢いに乗れるかに思われた宮里だったが、6番で痛恨のダブルボギーを叩いてしまう。強気に攻めた結果での、3オン3パットでの結果だった。しかし、次のホールではバーディを奪い、前半は1アンダーで折り返した。

<< 下に続く >>

後半に入ると、強風のためか他の選手も苦しむ中、宮里も3ボギーと3つスコアを落としてフィニッシュ。「ショット自体は悪くない1」と宮里本人も語るように、バーディチャンスも何度かあったものの、パットがもう一歩と、スコアメイクに苦しむ1日となった。

昨日は、上位を狙っていくと語っていた宮里だったが、ラウンド後明日の目標を聞かれると、「3つはスコアを伸ばしたい」と目標変更を余儀なくされた3日目。最終日の巻き返しに、注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 セーフウェイインターナショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!