GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ボブホープクラシック
期間:01/19~01/23  場所: PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

M.カイマーが2位に浮上、タイガーは3位に陥落/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2011年度 第4週)

中東アラブ首長国連邦・アブダビで開催された欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」には、世界ランク10位以内から6人、50位以内からは17人と強豪が集まった。

このフィールドで通算24アンダーまでスコアを伸ばし、2位に8打差をつけて圧勝したマーティン・カイマー(ドイツ)は世界ランク3位から2位に浮上。昨年秋まで281週間連続で世界ランク1位に君臨していたタイガー・ウッズは、世界ランク3位にダウン。トップは13週間連続で、リー・ウェストウッドとなっている。世界ランク公式サイトによると、ランク1位と2位が欧州出身の選手だったのは、18年前ニック・ファルドが1位、ベルンハルト・ランガーが2位になって以来のことだという。

ほか上位では、フィル・ミケルソンが4位から6位に下がり、ロリー・マキロイが前週の12位から、最新ランクは7位と、5つ順位を上げている。

日本勢は米ツアー「ボブ・ホープ クラシック」で33位だった今田竜二が1.244点を加算したものの前週比1ランクダウンの195位。前週35位だった石川遼は同じランクをキープ。 池田勇太は前週よりも1つ順位が上がり40位となっている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/リー・ウェストウッド(イングランド)/欧州ツアー アブダビチャンピオンシップ 64位/変動なし
2位/マーティン・カイマー(ドイツ)/欧州ツアー アブダビチャンピオンシップ 優勝/1ランクアップ
3位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
4位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/欧州ツアー アブダビチャンピオンシップ 3位/変動なし
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/欧州ツアー アブダビチャンピオンシップ 37位/2ランクダウン
7位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/欧州ツアー アブダビチャンピオンシップ 2位/5ランクアップ
8位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
9位/ポール・ケーシー(イングランド)/欧州ツアー アブダビチャンピオンシップ 18位/1ランクダウン
10位/ルーク・ドナルド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/出場せず オープンウィーク/35位(変動なし)
池田勇太/出場せず オープンウィーク/40位(1ランクアップ)
藤田寛之/出場せず オープンウィーク/48位(変動なし)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/61位(変動なし)
平塚哲二/出場せず オープンウィーク/69位(2ランクダウン)
松村道央/出場せず オープンウィーク/84位(1ランクアップ)
薗田峻輔/出場せず オープンウィーク/95位(変動なし)
宮本勝昌/出場せず オープンウィーク/109位(8ランクダウン)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/116位(3ランクダウン)
兼本貴司/出場せず オープンウィーク/143位(3ランクダウン)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/145位(7ランクダウン)
丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/150位(4ランクダウン)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/159位(2ランクダウン)
小田龍一/出場せず オープンウィーク/167位(2ランクダウン)
久保谷健一/出場せず オープンウィーク/171位(1ランクダウン)
高山忠洋/出場せず オープンウィーク/182位(2ランクダウン)
今田竜二/ボブ・ホープ クラシック33位/195位(1ランクダウン)

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?