GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子 ISPS HANDA ワールドスーパー6パースの最新ゴルフニュースをお届け

ISPS HANDA ワールドスーパー6パース
期間:02/16~02/19  場所: レイクカリーニャップCC(オーストラリア)

欧亜豪共催の新フォーマット 谷原秀人、川村昌弘が覇を競う

2017年 ISPS HANDA ワールドスーパー6パース 事前 ルイ・ウーストハイゼン
ルイ・ウーストハイゼンは新フォーマットで大会連覇を狙う※画像提供:Asian Tour【拡大写真】

◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 事前情報◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72)

欧州、アジア、オーストラレイジアの3ツアーが共催する新規イベント「ISPSハンダ ワールドスーパー6パース」が、16日から4日間、オーストラリアのパースで開催される。欧州とオーストラレイジアツアーから各60人、アジアンツアーの30人が、賞金総額175万豪ドル(約1億4900万円)を懸けて争う。

初日から3日目までは計54ホールのストロークプレー(2日目の予選カットを挟む)、3日目を終えた上位24人(タイの場合はプレーオフで決定)が最終日に進出し、ノックアウト方式による6ホールのマッチプレーで優勝者を決定する新フォーマットだ。

日本人選手は、ホストプロの谷原秀人ほか、アジアンツアーで賞金ランク37位につける川村昌弘の2人が出場する。世界ランク11位のアレックス・ノレン(スウェーデン)、メジャータイトルホルダーで前年覇者のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)がエントリー。17年シーズン4戦目の「UBS香港オープン」でツアー初優勝を挙げた地元オーストラリア出身のサム・ブラゼルが加わり、覇を競う。

【主な出場予定選手】
谷原秀人川村昌弘アレックス・ノレンルイ・ウーストハイゼンサム・ブラゼルトービヨン・オルセンマーカス・フレイザーデービッド・ホーシー呉阿順リャン・ウェンチョンパヌポール・ピッタヤラットグレゴリー・ボーディエドアルド・モリナリ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。