GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/09~02/12  場所: モンテレイペニンシュラCC

松山英樹は変わらず5位 今季初Vのスピースが0.1pt差で追う/男子世界ランク

6打差から出た最終日を「70」で無難に終 6打差から出た最終日を「70」で無難に終え、今季初勝利を掴んだジョーダン・スピース(Harry How/Getty Images)

12日付けの男子世界ランクが発表された。試合出場がなかった松山英樹は前週と変わらず5位。米ツアー「AT&Tペブルビーチプロアマ」で今季初優勝を挙げたジョーダン・スピースも前週と変わらず6位だが、52ポイントを獲得して平均ポイントを「8.5890」とし、松山に「0.1094」差とした。

「AT&Tペブルビーチプロアマ」で3位のダスティン・ジョンソンは20.8ポイントを獲得して平均ポイントを「9.1128」として3位に浮上。試合出場のなかったヘンリク・ステンソン(スウェーデン)と入れ替わった。なお、5位松山と4位ステンソンとの差は「0.0874」となっている。

ペブルビーチで今季初勝利を飾ったジョーダ ペブルビーチで今季初勝利を飾ったジョーダン・スピース(Harry How/Getty Images)

欧州ツアーとアジアンツアー共催のメイバンク選手権マレーシアで優勝したファブリシオ・サノッティ(パラグアイ)は、36ポイントを獲得して、前週の187位から86位に順位を上げた。

松山以外の日本勢では、池田勇太が1ランク落として35位。その他、谷原秀人58位、小平智105位、石川遼109位、片山晋呉114位となっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?