最近のニュース 新着一覧≫


2016/01/26マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ Be ZEAL 525 ドライバー

インナーウエイトが配されているそうだ。ちなみに、このネジは交換可能。重さが異なるネジも別売されている。 ツアーワールドに比べると、純正シャフトの『VIZARD for Be ZEAL』はかなり軟らかめ。S…
2017/01/24マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ TOUR WORLD TW737 450 ドライバー

相性が良いのか、じっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブは9.5度。シャフトは純正のVIZARD EX-C65のS。アドレスするとフェースは右を向くいわゆるオープンフェースで、スライサーよりも…
2016/11/22マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ TOUR WORLD TW737 455 ドライバー

。シャフトは純正のVIZARD EX-C65のSフレックス。アドレスするとフェースは明らかに右を向く、いわゆるオープンフェースで、スライサーよりもドローやフックを持ち球にしている人が好む顔つきだ。シャフト…
2013/04/23マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ TW717 455 ドライバー

もシャフトも、かなり硬派なクラブであることが伝わってくる「TW717 455」。見た目通りハードなのかどうか、じっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブは9.5度。シャフトは純正のVIZARD TZ…
2019/02/16クラブ試打 三者三様

TW747 P アイアン/ヘッドスピード別試打

・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。番手は7番(ロフト角:28.5度)、シャフトは3人とも純正の「VIZARD for TW747 50」で、西川…
2019/02/23クラブ試打 三者三様

TW747 460 ドライバー/ヘッドスピード別試打

・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「VIZARD for TW747 50」で、西川のみフレックスR、筒と万振りマンはSを使用し…
2015/02/10マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ TW727 460 ドライバー

、どんなゴルファーと相性が良いのか、じっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブは9.5度。シャフトは純正のVIZARD YC65のS。アドレスするとフェースがピシッと目標を向く。スクエア感が非常に…
2017/09/19マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ ツアーワールド TW737 Vs アイアン

11番の差は0.25インチ。標準装着シャフトは「NSプロ モーダス3 ツアー105」に加え、本間ゴルフオリジナルのカーボン「VIZARD IB85」もラインアップされている。 ライ角は7番で61.5度…
2020/06/04クラブ試打 三者三様

本間TR20を筒康博が試打「440と460が同じ性能」

ひとつ言えば、シャフトのデザインは絶対的に黒いカラーのほう(VIZARD TR20-50)を選ぶべきだと思います。黒ヘッドの精悍なボディと合わせるなら、絶対に赤いシャフト(VIZARD FD 5)より合う…