1997/07/26日経カップゴルフトーナメント中村寅吉メモリアル

出た! ジャンボ「67」。首位に3人が並ぶ

いけない」 渡辺司は「ジャンボを倒すのは大きな勲章だし、ジャンボはそりゃ大きな存在だけど、3日目から意識していたら体がもたないよ。今日は自分の精一杯のゴルフをどうやっていくかしか考えななかった」 西沢
2000/12/07ファンケルオープンin沖縄

最終戦も片山晋呉、好調首位スタート

初日を1イーグル、5バーディ、1ボギーとした片山晋呉は、先週に引き続き好調なプレーで白浜育男と共に6アンダー首位に並んだ。1打差2位には友利勝良・西沢章夫の2人。ジャンボの長男、尾崎智春は4アンダー
2000/12/07ファンケルオープンin沖縄

最終戦も片山晋呉、好調首位スタート

初日を1イーグル、5バーディ、1ボギーとした片山晋呉は、先週に引き続き好調なプレーで白浜育男と共に6アンダー首位に並んだ。1打差2位には友利勝良・西沢章夫の2人。ジャンボの長男、尾崎智春は4アンダー
2000/07/14アイフルカップゴルフトーナメント

今度は溝口英二。2位に3打差

。 なぜか棄権が多い。体調不良が3人。腰痛が2人。風邪が1人。背筋痛で1人。西沢章夫は初日の深堀圭一郎と同じで過少申告で失格。みんなどうしたんだろうか。 大差の首位に立った溝口英二は「腕というよりクラブか
2014/09/12コマツオープン2014

尾崎健夫が首位キープ 倉本会長も2ndイーグルで追撃!

協会会長の倉本昌弘、渡辺司、西沢章夫、比嘉勉の4人。倉本は433ヤードの17番で2打目を直接カップインさせるなど1イーグル2バーディの「68」で浮上してきた。さらに1打差の8位で尾崎直道、井戸木鴻樹
2019/04/12金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

シニアデビューの手嶋多一が1打差2位 倉本昌弘が単独首位

の倉本昌弘がボギーなしの6バーディ「66」でプレーし、6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差2位に西沢章夫と、今週がシニアデビュー戦の手嶋多一の2人。手嶋は7バーディ、2ボギーの「67」でまわり
2017/04/20ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

冨永浩が首位発進 川岸良兼は13位

、ノーボギーの「65」をマークし、7アンダーで首位発進を決めた。 6アンダーとした河村雅之が2位で続く。柳沢伸祐が5アンダーの3位、崎山武志、東聡、西沢章夫ら6人が4アンダーの4位で並んだ。 女子ツアーで
2014/09/11コマツオープン2014

尾崎健夫が2打差の首位発進

アンダーで単独首位に立った。2打差の5アンダーで、湯原信光、崎山武志、渡辺司、清水洋一の4人が追っている。 4アンダーの6位に小溝高夫、高見和宏、西沢章夫の3人、3アンダー9位には室田淳、東聡、中根初男の3