2017/04/20ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

冨永浩が首位発進 川岸良兼は13位

◇国内シニア◇ノジマチャンピオンカップ 箱根シニア 初日(20日)◇箱根カントリー倶楽部(神奈川)◇7056yd(パー72) 国内シニアツアー2017年シーズンの開幕戦。冨永が7バーディ
2018/11/17ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

寺西明が6打差圧倒でツアー2勝目

「66」で回って通算15アンダーとし、2位に6打の大差をつけて今季初優勝を飾った。シニアツアーでは昨年の最終戦以来となる2勝目。 通算9アンダーの2位に冨永と崎山武志の2人。通算8アンダーの4位に盧建順
2018/11/10エリートグリップ シニアオープンゴルフ

鈴木亨が今季2勝目 プレーオフで田村尚之を破る

れた1ホール目をボギーとした田村に対して、2オン2パットのパーに収めた。 通算4アンダーの3位に冨永。通算3アンダーの4位に清水洋一。単独首位からスタートした伊澤利光は逃げ切りに失敗し、通算2アンダーの5位で終えた。
2017/10/28福岡シニアオープンゴルフトーナメント

三好隆と白潟英純が5アンダー首位

立った。 2打差の3アンダーで田村尚之、久保勝美、冨永、山添昌良が追う。 賞金ランキング首位のプラヤド・マークセンはイーブンパーの17位。前年覇者の水巻善典は1オーバーの29位とした。
2017/08/31コマツオープン2017

昨年覇者のP.マークセンが首位 3週連続Vかかる米山剛は30位

育男、呂文徳(台湾)に並んで首位発進を決めた。 首位と1打差の3アンダーの6位に冨永、フランキー・ミノザ(フィリピン)、井戸木鴻樹、河村雅之、柳沢伸祐、渡辺司、真板潔、清水洋一の8人が並んだ。 3週連続優勝がかかる米山剛は1オーバーの30位。
2017/08/23広島シニアゴルフトーナメント

地元・倉本昌弘が今季初優勝に挑む 前週Vの米山剛らが出場

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 事前情報◇広島カンツリー倶楽部 西条コース◇ 今年で3度目を迎える本大会。2日間36ホールの短期決戦は、昨年、真板潔が米山剛、冨永とのプレーオフを制して
2016/08/20ファンケルクラシック

強行出場・室田淳が連覇へ向け首位タイ浮上

」の冨永と並び、通算6アンダーで首位に浮上した。前年覇者の室田は前週「全米シニアオープン」から帰国直後の強行出場で優勝争いとなった。 1打差の通算5アンダー5位には6選手がズラリ並んだ。首位から出た
2016/07/02那須霞ヶ城シニアオープントーナメント

ツアー未勝利の上出裕也が首位 真板潔と羽川豊が1差

冨永、東聡の5人が続く。 2連勝中の崎山武志は、芹澤信雄、友利勝良らと並んで3アンダーの17位タイ発進。倉本昌弘は2アンダーの30位。今年5月にシニア入りした鈴木亨は、イーブンパーの43位と出遅れた。
2016/07/02那須霞ヶ城シニアオープントーナメント

ツアー未勝利の上出裕也が首位 真板潔と羽川豊が1差

冨永、東聡の5人が続く。 2連勝中の崎山武志は、芹澤信雄、友利勝良らと並んで3アンダーの17位タイ発進。倉本昌弘は2アンダーの30位。今年5月にシニア入りした鈴木亨は、イーブンパーの43位と出遅れた。
2016/11/26いわさき白露シニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が最終戦で今季初Vなるか

には羽川豊、真板潔、室田淳、冨永、鈴木亨が続く。 倉本は「前半は、なかなかバーディが取れず難しい1日になった。朝から『最終日は雨で中止になるかもしれない』との話だったので、2日目に1位にならないと
2016/08/26広島シニアゴルフトーナメント

真板潔が今季2勝目 倉本昌弘は39位

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 最終日◇広島カンツリー倶楽部 西条コース(広島)◇6624yd(パー71) 4位から出た真板潔が「66」でプレーして米山剛、冨永と通算10アンダーで並び
2016/08/25広島シニアゴルフトーナメント

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

出場している吉田好輝(16=広島国際学院高校 2年)が好位置につけたほか、汪徳昌(台湾)、東聡、冨永、真板潔の5人が並んだ。 前年覇者の倉本昌弘は2バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、高橋勝成、羽川豊らと並び、イーブンパーの47位と遅れた。
2016/08/21ファンケルクラシック

室田淳がイーグルVで連覇 リオ帰り倉本昌弘は棄権

バーディを量産で抜け出した。14番から3連続ボギーと急失速で後続に並ばれた。最終ホールでイーグルを奪う幕切れだった。 2位には首位タイで出た冨永、久保勝美、三好隆の3選手が通算8アンダーで並んだ。米山剛
2016/06/11スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが首位浮上 シニアツアー初優勝に王手

たら優勝できると思う。ぜひ勝ちたい」と見据えた。 2打差の通算8アンダー2位には冨永、奥田靖己、真板潔の3選手。首位から出た崎山武志、中嶋常幸らが通算7アンダー5位で最終日を迎える。
2014/11/06富士フイルムシニアチャンピオンシップ

高橋勝成が首位発進 PGA会長・倉本昌弘は2オーバー出遅れ

果たした田村尚之ほか、冨永、高見和宏、清水洋一、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)の5選手、3アンダーの7位には加瀬秀樹、飯合肇、比嘉勉、ポール・ウェセリン(イングランド)の4選手が並んでいる。 なお
2014/06/20日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯

アルバトロスから予選落ち 男子ツアー初の珍事

7オーバー121位から「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」2日目をスタートしたプロ3年目の嘉数光倫(かかず・てるみち)が、後半10番のパー5でアル...