2016/04/16金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

飯合肇が首位発進 倉本昌弘ら2位で続く

飯合肇。5バーディ、2ボギー「69」で3アンダーとし、後続に2打差をつけての単独首位であすの最終日を迎える。 1アンダーの2位に中根初男、東聡、倉本昌弘の3人。イーブンパーの5位に川上典一、平石武則
2014/04/19金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント2014

中根初男がプロ初勝利! “新会長”倉本昌弘は61位

◇国内シニア◇金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント 最終日◇喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇6,881 ヤード( パー72) 2日間36ホール決戦で争われた最終日は、中根初男が昨年覇者の崎山
2015/09/11コマツオープン2015

渡辺司が首位キープ 賞金ランクトップの崎山武志、猛チャージで2位浮上

。通算5アンダーの4位には初日首位タイの高松厚のほか、田村尚之、中根初男、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)、ポール・ウェセリン(イングランド)の計5人が並んだ。 4アンダーの3位からスタートした福沢義光はこの日3つスコアを落とし、通算1アンダー22位に後退した。
2014/06/28ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

2勝目を狙う中根初男が首位浮上!加瀬秀樹、井戸木鴻樹らが追う

アンダーまでスコアを伸ばした中根初男が首位に浮上した。7アンダー8位から出た中根は、この日6ストローク伸ばして2位に1打差をつけ、今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント2014」に次ぐ
2015/04/14金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

国内シニアツアーが開幕 青木功や倉本昌弘が参戦!

国内シニアツアーの今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」が17日(金)、18日(土)の2日間、沖縄県の喜瀬CCで開催される。昨年は中根初男が一昨年の覇者・崎山武志をプレーオフで下し
2014/09/11コマツオープン2014

尾崎健夫が2打差の首位発進

アンダーで単独首位に立った。2打差の5アンダーで、湯原信光、崎山武志、渡辺司、清水洋一の4人が追っている。 4アンダーの6位に小溝高夫、高見和宏、西沢章夫の3人、3アンダー9位には室田淳、東聡、中根初男の3
2014/06/29ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

加瀬秀樹が4シーズンぶりのシニア3勝目

ボギーの「67」で通算17アンダーとし、3日間にわたったバーディ合戦を制して、4シーズンぶりとなるシニアツアー3勝目を挙げた。単独首位から出た中根初男は「69」で1打及ばず、羽川豊、三好隆と並んで2位タイ
2014/04/18金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント2014

昨年覇者の崎山武志が首位発進 青木功、倉本昌弘は35位

ほか、2012年シニア賞金王のキム・ジョンドク(韓国)、中根初男の4選手が並んだ。 そのほか、青木功は4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「73」でまわり、1オーバーの35位タイ。今季より日本プロ
2013/10/11第52回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

渡辺司が首位浮上 昨年覇者の室田は5位

狙う室田淳は、中根初男と並び、通算6アンダーの5位タイに続いた。 そのほか、初日を「71」で回りエージシュートを達成した青木功は、イーブンパーの「72」でラウンドし、加瀬秀樹、倉本昌弘、フランキー