ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

パールオープン最終日/丸山智弘が逆転優勝!日本人7人目の覇者

前日まで10アンダー、単独2位の位置にいた丸山智弘(47歳)が、最終日6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算15アンダーで第28回「ハワイ・パールオープン」を制した。賞金12000ドル(140万円)を獲得した。

丸山は日本ツアーで3勝(88年関東オープン、93年大京オープン、95年NST新潟オープン)を記録しているベテラン選手。36ホールを終えた時点で8アンダー、4位につけていた伊藤勇気(鹿島学園高3年・18歳)は「75」とスコアを落とすものの昨年に続いてベストアマチュア賞に輝いた。

<< 下に続く >>

開催コースのパールCCのヘッドプロであり大会ホスト役を務めるデビット・イシイは、大会記録となる6回の優勝を飾っている。最終結果は通算10アンダー、優勝スコアには5打足りない4位タイで終えたが、地元ファンの声援にこたえた。

最終成績(主な日本人選手を含む)は下記の通り:
優勝(-15) 丸山智弘(69-65-67)
2位(-13) アンディー・バーンズ、ドン・ベリー
4位(-10) デビット・イシイ、ジョセフ・サマーヘイズ
6位(-9) デーブ・アイケルバーガー、チャド・サラディン、清水洋一(67-70-70)
9位(-7) 上出裕也(71-71-67)、小野貴樹(72-68-69)
14位(-6) 大井手哲(72-72-66)
16位(-5) 伊藤勇気(アマチュア)(67-69-75)、加藤まさあき(70-71-70)、中根初男(68-74-69)
23位(-3) 萩原浩一(72-73-68)、桧山英一郎(71-73-69)
27位(-2) 久保勝美(71-72-71)、宮崎隆(74-72-68)、なかごみけん(74-67-73)、小川卓也(75-70-69)、齋藤義勝(71-72-71)、さなだまさひこ(71-72-71)
36位(-1) 堀ひろやす(74-68-73)、室田淳(74-71-70)、山崎正弘(69-72-74)
41位(+-0) 片岡秀文(78-69-69)、内藤裕之(73-73-70)、吉原直樹(73-74-69)
予選落ち
+14 若林舞衣子(アマチュア・新潟・開志学園高2年・17歳)(80-78)、小川あい(81-77)
+15 石田由梨佳(アマチュア・名古屋経済大学高蔵高等学校・17歳)(78-81)

パールオープンの日本人歴代優勝者
田中秀道(2001年)、横田真一(1996年)、室田淳(1997年、2002年)、宮本勝昌(1998年)、大町昭義(1986年)、鷹巣南男(1979年、1984年)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!