2019/08/04熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント

マイヤーが今季初V シニアデビュー戦のデーブ大久保は66位

、ノーボギーの「68」でプレー。通算12アンダーとして今季初優勝を果たした。 1打差2位に白潟英純とソク・ジョンユル(韓国)が入った。通算10アンダー4位に室田淳、キム・ジョンドク(韓国)が続いた。 シニアツアーデビュー戦となった、元プロ野球選手の大久…
2019/06/12

長谷川滋利とデーブ大久保が1次プロテストを通過

日本プロゴルフ協会が認定する1次プロテスト(6月11~12日/三重県・白山ヴィレッジGC)が終了し、元メジャーリーグ(MLB)投手の長谷川滋利と、元プロ野球選手の大久保博元(デーブ大久保)はともに
2019/05/30太平洋クラブチャレンジトーナメント

デーブ大久保は最下位で予選落ち 首位に白ら2人

通算5アンダーの4位に並んだ。単独首位で出た村山駿は「73」と落とし通算4アンダーの9位に下がった。 3試合目の下部ツアー出場で初の決勝ラウンド進出を目指した元プロ野球選手の大久保博元(デーブ大久保)さんは…
2019/10/07

元メジャー上原浩治氏 週1ゴルフもプロ転身は否定

。国内男子AbemaTVツアーでは元巨人のデーブ大久保大久保博元)がおなじみだが、上原氏はプロゴルファー転向について「考えてないです。エンジョイゴルファーなんで。そんな甘いもんじゃないですよ」と話した
2002/05/29ダイヤモンドカップトーナメント

デーブ大久保がいよいよベールを脱ぐ

一気に2位に浮上すると、最終日はプレーオフを制し賞金王への一歩を踏み出した。 今年の注目選手は、この試合がツアー競技デビューとなる大久保博元。そう、あのデーブ大久保がプロゴルファーとして試合に出場
2002/04/25ダイヤモンドカップトーナメント

デーブ大久保6月にツアーデビュー決定

元読売巨人軍で現在野球解説やタレントとして多方面に活躍しているデーブ大久保が「ダイヤモンドカップトーナメント2002」に出場することが決定した。この大会は5月30日(木)から6月2日(日)まで、狭山
2018/09/13HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP

デーブ大久保は「71」も最下位で予選落ち

位)から出た元プロ野球選手の大久保博元(デーブ大久保)さんは3バーディ、4ボギーの「71」でプレーし、通算14オーバーで最下位の141位タイ(2日間で2人棄権)で予選落ちした。 後半4番までに4つ
2018/09/12HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP

デーブ大久保は最下位発進 12年ぶりのツアー出場

大久保博元(デーブ大久保)さんが12年ぶりにツアー出場し、1バーディ、6ボギー4ダブルボギーの「83」でプレー。 通算13オーバーで最下位(143位)発進となり、「あしたも一打も無駄にしない事
2003/05/29ダイヤモンドカップトーナメント

好調の渡辺司が6アンダー単独首位!星野など5人が続く

プロゴルファ-として始めてティグラウンドにたったデーブ大久保が、2年連続出場を果たした。昨年のリベンジといきたいところだが、スタートから5ホール連続ボギーを叩き、バーディを1つ奪ったが、16オーバーの88。初日は地元の声援に…
2018/09/10HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP

デーブ大久保が12年ぶり男子ゴルフに出場

元プロ野球選手の大久保博元(デーブ大久保)さんが、12日開幕の国内男子下部AbemaTVツアー「HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP」(京都
2002/06/19タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント

全英オープン日本予選も後2試合。今週も中嶋は上位に来るのか!?

全米オープンで健闘したアマチュアの清田太一郎とチームメイトだった。清田の活躍に刺激を受け、今シーズン2度目の予選通過を狙う。 また、ダイヤモンドカップでツアーデビューを果たした大久保博元が、デーブ
2007/05/14プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのおねだり<上田諭尉>

開幕戦でツアー初優勝をあげた上田諭尉が、翌日に電話攻勢を受けたことは、すでにお伝えしたが、さらに後日談があった。中でも一番、嬉しかったのがデーブ大久保からの電話だった。大リーグの松坂大輔選手の取材
2003/04/03東建ホームメイトカップ

昨年まで仲間だった米山剛が首位、鈴木亨が単独2位

オーバー。最下位はデーブ大久保の15オーバーとなっている。 ■米山剛(8アンダー/単独首位) 「色々テストして、技術者の人も頑張ってくれて、良い感じのアイアンができたので良かった。ドライバーは最初から良い
2006/05/22プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの今年のテーマ<横田真一>

ギャラリーに流し目を送る自己陶酔ぶりは、デーブ大久保から仕入れた情報だった。「いま、大リーグで流行ってるらしいんです。“ナルシスト”になりきることで、力を存分に発揮しようと。そういうメンタルトレーニングが