2012/08/053M選手権

10バーディを奪ったD.ピープルズが首位に浮上!

チャンピオンズツアー。今週の大会2日目、デビッドピープルズが10バーディを奪って、通算14アンダーの単独首位に浮上してきた。 3番パー5から6連続バーディを奪ったピープルズは、後半に入っても10番
2013/07/303M選手権

昨年覇者B.ランガーは不在 日本からは井戸木が参戦

(ドイツ)が、首位と6打差で最終日をスタートすると、「62」のビッグスコアをマークして逆転に成功。2位のデビッドピープルズに2打差をつけて優勝を飾った。 ランガーは前週の「全英シニアオープン」では
2012/08/063M選手権

B.ランガーが怒濤の10バーディで逆転勝利!

、あと一歩及ばずという試合が続いていたが、1年半ぶりの勝利でツアー通算15勝目を飾った。 通算16アンダーの単独2位は、首位で最終日を迎えていたデビッドピープルズ。終盤の16番、17番で連続ボギーを
2011/09/17韓国ソンド選手権

単独首位のM.アレン、2年ぶりの勝利へ前進

デビッドピープルズ、マーク・カルカベッキアとともに首位タイで第2ラウンドをスタートしたアレンは、出だしの1番からバーディ発進。その後4つのパー5ではスコアを伸ばせなかったものの、結局5バーディ
2011/09/16韓国ソンド選手権

M.カルカベッキアら3人が首位 直道は23位タイ発進

米国チャンピオンズツアー第19戦「韓国ソンド選手権」が16日(木)、韓国のジャック・ニクラスGCで開幕。米国勢のマーク・カルカベッキア、デビッドピープルズ、マイケル・アレンが「66」をマークして6
2011/09/18韓国ソンド選手権

J.D.ブレイクが激戦のプレーオフを制す!

のブレイクが激戦をものにした。 通算11アンダーの単独5位にはトム・レーマン。通算7アンダーの6位タイにマーク・カルカベッキア、デビッドピープルズら4選手。尾崎直道は2バーディ、4ボギーの「74」でまわり通算1オーバーの29位タイに終わった。
2010/08/093M選手権

D.フロストが7打差の圧勝!尾崎直道は25位タイ

アンダー。単独2位で大会を終えた。 通算17アンダー、3位タイにはデビッドピープルズ、ニック・プライス(ジンバブエ)、トミー・アーマーⅢの3人。尾崎直道は最終ホールでのイーグルを含め3つスコアを伸ばし、通算8アンダー。ベルンハルト・ランガー(ドイツ)らと並び、25位タイでフィニッシュしている。
2010/08/083M選手権

首位にカルカベッキアとフロスト、尾崎直道は23位タイ

・クック、デビッドピープルズの3人。中でも、ヘインフィールドはベストスコアをマークしてこの順位に上がってきているだけに、このまま逆転する可能性も十分。見逃せない展開となってきた。 通算11アンダー
2010/05/17リージョンズチャリティクラシック

尾崎直道、3打差2位タイフィニッシュ!優勝はD.フォースマンの手に

入れている。 通算15アンダー、単独4位にはデビッドピープルズ、続く通算14アンダー、ジェフ・スルーマン、ボビー・クランペットが並んだ。現在、賞金ランク2位のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、通算11アンダー、16位タイで大会を終えている。
2010/05/01ミシシッピガルフリゾートクラシック

L.トンプソン、B.ツエーが首位に並ぶ!尾崎は62位タイと出遅れ

追っているのはデビッドピープルズ、トム・パーツァー、ブラッド・ブライアント、デビッド・イーガーの4人。こちらのメンバーも今季未勝利組であるだけに、この大会で勝利を収めておきたいところ。この混戦を
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

/1:15/J.コセレス/C.パリー/S.ラウリー 8:40/1:25/T.ヘロン/H.フレーザー/B.ガイバーガー 8:50/1:35/C.キャンベル/P.ロナード/D.ピープルズ 初日10H/2日
2002/06/23キヤノン・グレーターハートフォードオープン

田中5位タイ、横尾11位タイで最終日へ

リングは、田中がジム・カーターと同組、横尾は3日目同様、デビッドピープルズと同組でラウンドする。 レポート&写真:BEYONDSHIP
2002/05/27メモリアルトーナメント

「メモリアル」各選手のインタビュー

見えた。そしてショットも良くなった。今日のラウンドは決して悪くなかった」 デビッドピープルズ(2位タイ) 「ベストを尽くした。ショットもパットも納得したし、自分を誉めたい」 ジョン・クック(2位タイ
2002/05/27メモリアルトーナメント

米国男子ツアー「メモリアル」最終日

。 ◇試合結果 1位 -14:ジム・フューリック 2位 -12:デビッドピープルズ 2位 -12:ジョン・クック 4位 -11:デビッド・デュバル 4位 -11:ハリソン・フレーザー 4位 -11
2002/05/27メモリアルトーナメント

フューリック、大逆転優勝!丸山、堂々4位タイ!

て12アンダーへ。しかし、単独トップに立った途端、13番、14番を2連続ボギーとして後退。そのデュバルと入れ替わり、12アンダーで首位に立ったのは8アンダースタートのデビッドピープルズ。その